イェルク=デームス ピアノリサイタル

20日、イェルク=デームス氏のリサイタルに伺ってまいりました。日経ホール、音響効果が非常に良い。しかし、この日は客層があまり良いとは言えなかったです。帰り際、もう少し高くても良いのでは?と思いました。

デームス氏は89歳。私の母と同じ年です。飛行機に乗って日本までいらっしゃるだけでも凄い。それだけではなく、演奏活動をあちこちでやるという、バイタリティにも驚きます。ピアノにたどりつくまで、大丈夫かなぁといった雰囲気でしたが、演奏に入ると、ご自身の世界で遊んでおられると感じました。

ご高齢なので、ミスもありますし、あちこち危なっかしいところも多いのは仕方がありません。

そういうことはおいといて・・・
この方は、「歌の人」との印象を強くしました。第1曲目の、バッハ「半音階的幻想曲とフーガ」から、歌があちこちから聴こえるように思いました。最終に向けて、かっちりとまとめようとする意図が感じられましたが、導入部分は、本当に幻想的で、タイトル通りの演奏をしていただきました。

全体を通して、音価が正確ではない。だからといって直してほしいとは思いません。それを言ったところで、直してくださるような方ではないとお見受けしました。演奏から、大変頑固であると感じました。音価、リズムなどについては、なぜか高齢の演奏家の方、みなさんが、同じようになるのは、腰が弱るせいでしょうか?

このような不正確さを超えて、歌が満ち溢れた演奏でした。

最も良かったのは、最後の「トロイメライ」でした。正直申し上げて、このような素晴らしい演奏を聴いたことがありません。やはり、この先生は、シューマンのような歌心をもつ作家が得意なのでしょうね?絶品でした。

傷はあるものの、フランクが聴けた事が良かったです。音が美しいのですね、フランクって。元々大好きな作家です。

全体を通して感じた事。正統派ですが、年齢のためにコントロールがうまくいってないのでしょう。若い時の演奏を、CDで聴くのがよろしいかと思います。

2017年は、私が良いと思った演奏会にたくさん足を運ぶこととなりそうです。秋には「冬の旅」を聴きにいきます。来月以降も、良さそうな演奏会には、行ってみるつもりです。






スポンサーサイト

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コンサルテーションを一旦休止します

コンサルテーションを、一旦お休みさせていただきます。何かありましたら、問い合わせてください。現在は、全くゼロではなく、依頼を請けている場所がございます。もし、ご依頼がありましたら、こちらのほうへどうぞ。

お問い合わせいただければ、場所、料金などもお知らせいたします。

亡き義理父の遺品整理をしつつ、義理母の話を伺っているうちに、猫目石の進むべき道がはっきりと示され、一刻も早く、方向転換するべきと感じました。過去記事にも、書いておりますが、あのときはまだ中途半端でした。いまは、はっきりと道を決めております。今後は、西洋占術レッスンを少々、メインを音楽創作活動として進んでいきます。

義理父は、猫目石の進むべき道を案じていたようでございます。ここ数年の迷いから、足を洗わなければならないと思いました。それは猫目石のじぃさん、ばぁさん、ひぃじぃさん、ひぃばあさんの望みでもあるような気がしてならないのです。義理父は、ご先祖さんのお位牌を仏壇からだし、机の上に置いたままにしておりまして...

それを猫目石が発見し、中の人に知らせました。中の人は、なんだか暖かい気持ちがしたそうでございます。で、猫目石に、「作ってみる?真剣に・・・」と提案したのでございます。

現在仕上げにかかっている作品、オーフィアス。義理父の死まで、雑多なことが押し寄せ、進んでおりませんでした。しかし、義理父の死をもちまして、どういうわけか、方向性が定まってきたのでございます。この転機を生かすべく、前に進みます。

そんなわけで、急なことですが、コンサルテーションをお休みさせていただきます。星の音特別会員については、お約束どおり、4月末まで受け付けます。

HPトップにも書きましたが、新たに、西洋占術レッスン、音楽制作、音楽レッスンなどのページを加えます。少々お待ちいただければ、幸いと存じます。

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

新しい方向へ

昨日は、ある方からのご依頼により、お仕事を請けさせていただきました。仕事というよりは、お話をいろいろと伺い、参考にする点が大きかったです。今後も若干ですが、続けさせていただきます。

昨日の仕事は、義理父の初七日に受け取ったものです。猫目石にとっては大きな転換点になりました。やはり、創作を主流にして、西洋占術のテキスト(一般向けでわかりやすいもの)制作をやっていくのが良いと感じました。西洋占術は、小池先生のお言葉どおり、教師としての仕事がメインとなると思っています。

教えるには、みなさんに理解していただくことが大切です。そのための独自テキストが必要と思っております。市販のものでは、ある程度のところまでしかわかりません。目的は、人に頼ることなく、ご自身でできるようにしてほしいとの思いがあります。

昨日感じた事。依存しているとあらぬ方向に進んでいくことです。何かちょっとした出来事があったとして、占いや他人に頼ってしまうことは、よくない方向に向かって行くハシリとなると思いました。現実と非現実とのけじめをはっきりつける必要があります。

元々猫目石は、土星が強く、非常に現実的な猫です。現実的な生き物とつきあいし、現実的に仕事をしていきたいと、思っています。確かに、この世の中には見えない世界もあるでしょうけれど、猫目石はそれはわからなくていいと思っているんです。ファンタスティックなことは、創作だけでよいと思っています。

それ以外は、地に足をつけてやっていこうと、強く思いました。われわれ、生物は三次元に留まっているだけで良いのではないかと思います。特に猫目石のような凡庸な猫は、それなりに楽しい生活をおくっていけば、満足だと思いました。

それから・・・1月末より続けさせていただいていたチャット鑑定も、5月〜6月でおひらきにします。もう猫目石がやる必要もないと思い始めました。創作やテキストを作るとなりますと、まとまった時間が必要です。チャットは文字が出てくるのが遅くて、非常に時間がかかります。また、料金面でも、同時に5人くらいみて、ようやく割があうようです。猫目石にはそれはできません。

そんな理由で、ピリオドを打つことを決めました。きていただいた方には、感謝しております。ありがとうございました。

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

作曲と創作に復帰いたします

今はまだ父の遺品の件、相続の件などでばたばたしております。来月くらいからは落ち着けると思います。しかし、完全復帰は6月くらいになるでしょうか?

ちょうど6月、猫目石のプログレスの月が土星と重なります。たぶんこの時が出発点で、今までやってきたことの結論が出るでしょう。この時期くらいから、2012年まで続けてきた、作曲(外部から作曲を依頼されて請ける仕事)や編曲、オーフィアスの曲書きに復帰いたします。

義理父は亡くなる前に、猫目石の曲とピアノを聴きたがっておりました。それは叶わぬ夢となり、今はピアノの上で写真になって、猫目石のピアノの音に揺られております。

おそらく、義理父の遺言は、「創作を続けよ」ということだと思います。占星術やカードを教える仕事もやりますが、メインは創作になると思います。

義理父の死によって、心は決まり、原点回帰でございます。しばらく続けていたアルバイトがてらの鑑定もその頃に引き払うかもしれません。大幅に猫生変化中の猫目石、どうなることやら・・・ちなみに、2015年から所属させていただいた、IT大会社からは3月で撤退いたしました。

義理父の死が契機となり、がらがらと変化中です。2015年から、猫目石も義理両親も、義理妹も、射手座土星回帰で、ぴったりの猫生が展開中でございます。大概、土星回帰時に、父を亡くす方多いです。土星=父、土地の暗示もあります。猫目石は土地と父を手放しました。こーいう当たり方をしますのでね・・・占星術侮れません!

ただ、土星の良いところは、常識的であることと、努力すれば必ず結果を出してくれるというわかりやすいところがあります。わけのわからない海王星や天王星みたいなところはありません。ちなみに猫目石が最も苦手とする天体は、天王星です。

天王星はみずがめ座の守護星ですが、変人が多いし、ひとりよがりですね。たとえば太陽みずがめ座、月牡羊座であったら、勝手気ままで、人の気持ちも察することができず、身勝手極まりない人だと思いますよ。こーいう方とたとえ、お仕事でご一緒しても、絶対にもちません!>猫目石に限ってですが・・

それでも×ということではなく、合う人であればずっと続くだろうということですね。

それはともかくとして・・・創作の件。今日から、ピアノの練習をスタートしました。今年は録音しますよ。楽しみになってきました。




テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

コンサルテーション延長について

いままでは、一般の方については、大幅な延長においても、料金を受け取っておりませんでした。しかし、サービス業とはいえども、ケジメをつけるべきではないかと思いました。

ある占いの先生が、廃業届を出すことを書いておられました。男性の方です。理由は胡散臭い仕事であること、金額的に割があわないこと、このままいけば、世の迷路にはまりこんでしまうのではないか?とお考えになったようです。この先生は、元商社マン。猫目石のように、いままで一度も定職につかないできた猫が、副業でやるのとは訳が違います。堅気の世界の方には、合わなかったのだと思います。

ただし・・・猫目石もこの先生の気持ちはわかります。サービス、サービスでやるのは、どうかなぁ?と考えた次第です。カード切るのも疲れるんですよ。さっさと読んでいるようで、なかなか集中力がいるのです。

そんなわけで、一般の方においても、延長料金をつけることにしました。
例)30分の予約として45分までは延長料金はつけません。45分を超えた時点で、¥3000づつアップすることにしました。

また予約のことですが、HPをよくご覧ください!5日前までに予約をくださいと書いてあります。

特に電話鑑定の場合は、振込の問題もあり、当日予約は受けません。楽天銀行に口座をお持ちのかたについては、多少の融通をきかせます。

もしこのお約束を守れないようであれば、次回からはコンサルテーションはお断りさせていただきます。

※2017年中旬より、コンサルテーションについては若干名のみの受け付けに変更します。その後は場合によっては、コンサルテーションを中止することを考え中です。

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。趣味としてタロット、周易を楽しみつつ、自己流で極めてきましたが、2011年に占術家小池雅章氏(青山五行主宰)との偶然の出会いを経て、西洋占術(タロットカード 西洋占星術)のレッスンを受けることになりました。

しかし・・・・・・・

2017年3月までは、何を主としていくか決められず、思い悩んでおりましたが、3/22の父の死より、急激に気持ちが変化いたしました。

父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、方向転換することを決めました。

2010年より創り続けている作品、預言物語「オーフィアス組曲」を世に出すことを主流といたします。他には、西洋占術のレッスンを、多少行う予定でいます。予定ですので、未定とも言えます。

こちらでは、創作や演奏、星の話、たまにカードの話も織り交ぜながら、肩の力を抜いて書いていきます。

オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR