充実

本日は、猫目石の飼い主が意を決して、執筆いたします。猫目石は過労のため、寝込んでおります。

正月明けから極小ではありますが、音楽の仕事をして、中旬(15日頃から)自分の曲を進めています。年末やり残したことを中心に、コーダ(最後の部分)を考えています。来週からは、昨年後半より考えていた、ピアノ連弾の曲をすすめます。

連弾の曲は材料は決まっていますが、具体的にどう展開するかは、五里霧中です。がしかし・・・おもいきりエネルギーを発散できるような、躍動感のある曲にしたいと思っております。

最近は、生活が充実していると感じます。先月はじめまでは、忙しいだけで実のない生活を送っていました。変化したのは、この実のない忙しさ(いちおお金はもらえますが、大したことはない。時間を食いつぶしていくだけのつまらないこと)を手放した時から、前にすすみはじめました。

この忙しさとは、西洋占術の運気を書く仕事です。正直申し上げて、個人に特化していない予測は、何の役にも立ちません。それなのに、当たった、当たらないと騒ぐのは依存以外のなにものでもありません。

何かを手放せば、何かを得られるという言葉があります。それは本当だと思います。全て諦めてしまえば、また何かがやってくるんです。今までやっていたことをやめるのは、誰でも不安です。しかし、勇気をもってやってみれば、新たな方向に進めます。ただし、自分を失うほどの努力が必要。

努力し尽くして、何もかも失ったときに、新たな境地が開けたこと。この感覚を知ることだけのために、運気の書きがあったのだと思っています。

カードは自分のためにのみ、ときどきやっています。潜在意識との対話ですので、疲労しているときには、意味がつかめない答え(答えが得られない)が出ます。潜在意識とは、頭がクリアじゃないと発揮されるものではないと思います。

疲れたときは、眠るのが一番。>>これは猫にもいえることですね・・・

今日はこれから、今までの音の整理整頓をして、いよいよコーダにかかっていきます。




スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

2018年自主占断

毎年、年初にカードで運気を自主占断しております。自分で自分を占っても、当たらないとか、邪道とおっしゃる先生も多くおられるでしょうが、カードというものはもともと一人占いに適したものです。みなさんも、どんどん占いましょう。

2017=節制でした。(節制のカードは立ち位置や道が決まるという暗示をもちます)この結果は見事に的中。2017年末に、音楽の世界への復帰を決める出来事がありました。ちょうど、続けていた西洋占術の仕事が節目となり、約1年半のお役目から降ろさせていただきました。これ以上は、続ける必要がないということだと、悟らされる結果でした。

で・・・・・・2018年は????

今の状況をよく表しております。2018年=再始動と創作の成果を出す カードがいくつかでました。

剣の4R=頓挫していたこと、挫折した仕事の再開ですね

月(18)=1番のクリエイティブと8番の結果の暗示より、創作活動において、社会的な成果を得る年ということ。お子さんを授かるような暗示もあることから、作品が完成するとみました

カップのクイーンR=今まで緊密であった人間関係が切れること 言い換えれば人間関係が流れて、新しくなる暗示ですね。

それから・・・・11枚でみてみました。
多くが人間関係の変化を暗示するカードでした。また、潜在意識のところにあるカップの3から、人間関係を広げることにより、過去の苦難が解消する暗示が出ていました。

メインはコインの9 これは独立を暗示します。玉の輿結婚という暗示もあるくらいです。なんらかの形で独立し、余裕をもって、過去の苦難を眺めることができるのだと思います。猫目石家では、前の記事にもありますように、独立系のレーベルやわれわれの元にお金が、転がり込むシステムを作りたいんです。

その素地を作れということなのでしょうね。

全体をみますと・・・立ち位置が昨年とは180度変化します。音楽を再始動し、作品を世に出す方向に進むこと。なんらかの形で、独立できる。お金も入ってくると考えられます。そして、人間関係が180度変わること。積極的に動かなくても、偶然のきっかけにより、道が開けるとよみました。

特にコインの9とは、10で実現できなかったことを、実現する運気に恵まれる暗示があります。投資、結婚、起業、全てにむく時です。

2018年末になって、大笑いできるように、たゆまぬ努力を続けたいと思いました。

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

今年もよろしく

2018年もよろしくお願い申し上げます。by猫目石&飼い主

3日午後までは八王子の義理母の元へと、飼い主ともども行ってまいりました。結局、義理母のご飯作りで終わってしまいました。正月というのにばたばたしておりましたが、おいしいものをいただけたと思います。

で、3日、夕刻におおいちょうの、猫目石家に戻りまして・・・きのうはさすがにだらだらしてしまいました。本当の正月は今日からだと思っております。

いつも八王子にまいりますたびに、おいしぃ猫菓子屋さんに、立ち寄っております。人間界では、シフォンケーキというらしいですね?飼い主によれば、猫菓子屋のシフォンケーキはベーキングパウダーを使わず、卵白だけで膨らませてあるようでございます。それだけではなく、焼き猫菓子もヒゲを置き忘れるほどおいしいのです。

90才の義理母に、「あの菓子はないの?」とリクエストされ、買い物に行かされて、疲れました。週末には、サバランとゆーアルコールたっぷりの菓子があるのですが、年末でありませんでした。義理母は酒に弱いくせに、食べたがって困っております。サバランを食べれば、必ず酔っ払い、高いびきでございます。

酔っ払っても食べたいと申しまして、わがままで困っております。

また猫菓子屋ではカフェ併設でありまして、おいしいお食事もありますよ。猫目石のお気に入りは、料理長のお作りになる、猫シチューです。全く油っぽくなく、口に残りません。こんなにおいしい猫シチューは、食べたことがないと申し上げましたら、料理長は「でへへへへ」と笑っておられました。

みておりますと、小さな店ですのに、お客様が2.3分に一匹は入ってこられます。個猫商店ですのに、凄いなぁといつも感心しております。大した宣伝もしないのに、これほどの猫足であるということは、職猫技なのでしょうな・・・味でお客様を引きつけておられるとしか思えません。

いつも猫目石は飼い主とこちらを訪れるたびに、「このお店みたいに、腕を磨き上げなければならないね。そうすれば必ずご常連がついてくれる」とヒソヒソと話しております。また、こーいう個猫商店のような特徴のある事務所をやりたいねとも、話しておるのです。

そのためにも、今年は創作活動に大いに時間を割きますよ。それは楽しくもあり、張り合いのあることなのです。ここ数年、生活のためにアルバイト(占い)をしてきましたが、それはほぼやらなくてもよくなりました。アルバイトといっても、中途半端なものではなく、一時は1日の大半を占めていることもありました。しかし、時期がきて、偶然にも卒業となりました。

何か、目に見えない存在が後押ししてくれたのかもしれません。いつも、占いの執筆をしながら、「一体いつになったら時間がとれるのだろう?」と暗い気持ちでした。そういう気持ちから解放されたのは、嬉しいです。

先月からオーフィアス組曲の一番の大曲である、オーフィアスバリエーションの1/3くらいまでを仕上げております。終盤に入っておりますが、以前とは部屋に流れる空気が違ってきたと感じます。本当に集中できる状態になってきたんだな、と思います。

今まで過酷な環境でもありました。多くの苦難から解放されつつあることは、喜ばしい!!2017年の初頭に自主占断した結果と、昨年末の出来事が同一であったこと、素敵です!あのときは、「節制」のカードが占うごとに出現いたしましたね〜 節制=立ち位置ができることや、道ができることを暗示しておるのです。

猫目石家は、昨年12/20に、立ち位置が決まり、道を見極めました。もう後戻りはいたしません!今年はこの道を一歩づつ踏みしめながら、一人と一匹で手をつないで歩んでまいります。ここまでくるのに、7年かかりました。途中2012年に、この道に通じる仕事をいたしましたが、大した結果には至りませんでした。

でも、今になってみて、「あの出来事」が現在に通じていると思うと、感慨ぶかいです。信じて前に進むことの大切さをも、知りました。

もともと、われわれは、歌ではなく、器楽の仕事を望んでおりました。でも、2010年からさかのぼって、約15年前から、ずっと、どれほど望んでもできませんでした。それは、アマチュア向けの譜面や曲でなければ、商売にならないという理由からだったと思います。そーいう世界から足を洗いたいと、どれほど望んだか!!

今は、あのいやな全体主義の世界から、逃れることができました。強く願えば叶うのだと思っています。15年のあいだ、頑張ったご褒美がいただけたのでしょうか?2017年は、たまたま土星回帰の年でもございました。土星は味なことをやってくれました。ちゃんとわれわれの努力(悪あがき)に、結果をくれました。

占いから足を洗ったとはいえ、昨日はわれわれの2018年の運気なども、占断いたしましたので、次回の記事にあげてみますね!

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2010年より創り続けている作品、預言物語「オーフィアス組曲」、さまざまなことが重なり、なかなか時間がとれませんでしたが、2017年初夏、集中できる環境に入りました。

2017年末、音楽の世界に本格的に戻ります。
2018年、新たな自分の世界を構築する方向に向かっています。

オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR