祝杯の日々

7年ほど前から、休み休み創作しております作品の一部が、お披露目に向けて進んでおります。時期は2018年晩秋です。その発表が本日ございました。

われわれ、今までには全く手がけたことのない編成で、生演奏していただけるのは、嬉しい限りでございます。ここ7年、苦難の連続で、本日のような日が訪れるなんて、考えられもしませんでした。

2017年末までのばぁさんは、何の面白みもない仕事を一生続けることになるのか・・・と絶望的になったことも多々あるようです。しかし、そういう世界から、足を洗う方向へとどんどん進み、何者かに導かれるように、今日の日を迎えました。

われわれ本当に嬉しゅうございます。もう前のような、針のむしろに座らされるような世界に戻ることはないと確信することができたことが、嬉しいのでございます。

本日、うまくいかないからといって、開運などといって神社巡りをしたり、グッヅを身につけたり、占いに頼っても何もならないとばぁさんと話しておりました。やはり、努力です。平凡なことですが、ご自身の進みたい方向に動いてみることによって、道はひらけます。

無心になって努力することは大事ですよ。やるだけやって、だめだったら仕方がない。結果なんか考えずやってみるんです。そうしたら、必ず誰かが味方してくれます。

努力とは、ばたばたするのとは違います。あれもこれもとやるのではなく、たった一つのことに集中して努力する。それが大事なのかなぁ?とわれわれ思っております。

いずれにしましても、嬉しく張り合いのある日々が続いております。今回のお披露目は宮之島としさん、しろさんが絡むものでありますが、両名のおかげで猫目石にも道ができました。ありがたいことでございます。

今晩は、宮之島家の皆さんと、祝杯をあげたいと思っておりまする。
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2017年末、副業仕事から完全撤退し、音楽活動を再開します。
2018年6月、音楽創作活動に本格復帰。同時に商業的な音楽活動も再開。

11月24日、天王洲にて、オーフィアス組曲中の楽曲の一部、生演奏によるお披露目の機会を得ました。詳細は後ほどお知らせします。

オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR