ベートーベンのsym.5 リスト編曲

最近はまた古典派の楽曲に逆戻りしています。ケマル=ゲキチという方のピアノに興味をもち、youtubeを漁っておりましたが、この方はリストやショパンがいいのですね!

ベートーベンも手がけておられますが、私の趣味ではありません。5番のシンフォニー リスト編曲で、私の心に響いたのは、グレン=グールドです。ベートーベンのしつこいくらいの連打の意味が、よくわかるのです。

他に、最近聴いたところでは、室井麻耶子先生の若かりしころの演奏。(室井先生は現在95歳で、現役でピアノを弾いておられます。)この先生が「ここに泉あり」??だったかの映画にでられたときの、演奏、よかったです。

室井先生のピアノだけではなく、オーケストラや、團伊玖磨氏の音楽も聴きました。

私の生まれる前の録音、演奏、音楽でしたが、大変しっかりしてました。他に、アレンジもよかったです。民謡をアレンジして、山の上で聞かせるシーンがありましたが、なかなかよかったです。

山田耕筰氏もでているんです、この映画。

※山田耕筰氏は西洋占星術を日本に輸入してきた人です。手相や人相もみておられたということです。山田氏のご本、「生まれ月の神秘」は購入いたしました。音楽など目に見えないものを扱うという点では、海王星の領域なのでしょうな・・

猫目石のチャートは、海王星がきついので、海王星のお力なくしては、やっていけないことは身を以て感じております。ふと、歩いているときなど「なんで猫目石は、全うな仕事ではなくて、人がやらないような仕事ばかりをやってしまうのか・・」と思うのです。割と簡単にできてしまうのが、よくわからないところです。

なんでも星にかこつけるのは、趣味ではありませんが、晩年になりますと、やっぱり海王星の手のひらの上で転がされていたのではないかと思うこと、しきりでございます。

それはともかくとして・・・近況

2017年からは創作(音楽)活動に戻る予定です。もちろん、以前書いていたような教育用作品は一切やりません。私は過去に戻るということは、ありえない人間ですので・・・

※元々教育用作品は、全くご縁がありませんでしたが、どういうわけか、学校に関することをやる羽目になっただけです。学校とは全く関係のない世界で生きています。住む世界が違います。そんな経緯がありますので、今後手がけることは0%です。

ようやく、副業のほうが落ち着いてきまして、「これならやっていけるかな」というところまできました。創作活動と、できるところまでは、両立していきます。そして、ある時がきたら、副業のほうも別次元に進めていくつもりでいます。


今は、2017年の年運を書いております。昨年はあまり上手に書けませんでしたが、少しはマシになったかと思いますので、アップされたら読んでみてください。

ピアノの練習も開始しました。というのは、最近身体を鍛えておりまして、正しく筋肉を使うことにより、すぐに反映されることを体験し、「ピアノも同じだ」という結論に達しました。武道の教師の方が、小指と親指の先で円を描くことを提案されておりました。これ、楽器にも言えることで、指先を使わないと、鍵盤がつかめないのです。

そーいう意味でも、指のトレーニングも織り交ぜながら、曲を書いています。これは、冥王星と火星の60度あたりの座相を表しているかもしれませんな・・・異元素同士の絡みで、回復力アップです。書くのに疲れたら、ピアノの練習をすることにより、気力が出るなどなど・・・

占星術を活用し、リハビリ中でございます。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2017年末、副業仕事から完全撤退し、音楽活動を再開します。
2018年6月、音楽創作活動に本格復帰。同時に商業的な音楽活動も再開。

11月24日、天王洲にて、オーフィアス組曲中の楽曲の一部、生演奏によるお披露目の機会を得ました。詳細は後ほどお知らせします。

オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR