FC2ブログ

ご縁

猫も、人も哺乳類であるせいか、エアコンをつけると途端に眠りはじめます。われわれ、先ほどまでしばし眠りこけておりました。世間では、「昼寝をしましょう」といいますが、われわれは言われなくても勝手に寝ておりますよ。

それはともかくとして・・・
オーフィアス組曲も舵取りを変えていくことなりそうです。

過去に絵の話はありましたが、様々な理由で流れてしまいました。猫目石一家の感覚や思想と合致する方に会えなかったからです。探してもだめでしたね〜 その後、絵は入れず、文章+音楽だけでやっていくことに決めておりました。

この状況が大きく変わりそうです。

猫目石のプロフェットクレアーレ見習い時代、偶然の出会いをした方がおられるのです。

あのとき、猫目石一家はどん底でございました。

食うや食わず。ばぁさんも、「生涯の中でこれほどの貧乏は体験したことがない」と申しておりましたね。外に出ても、ペットボトルなる素晴らしい品は変えず、猫目石は噴水の水をなめて、行水しておりました。お湯は止まってしまっておりました。食料を得るのがやっとでして、ばぁさんは計算機を持ち歩いておりました。頭の中を数字が跳ね飛んでおったと言っております。

エアコンなど壊れたままで、新調することもできませんでした。扇風機二台が大活躍。お湯が出なかったものですから、ばぁさんは一計を案じ、スポーツクラブに出入りしておりました。今でこそ、隣にスポーツクラブがあるのですが、その当時はありませんでしたので、徒歩だったり、100円猫バスにのって通っておりましたね。

それでもわれわれは、創る手を休めることはありませんでした。

このような生活ですから、バイトが必要でございます。われわれ、2013年に身につけた猫占いで食いつなごうと考えたのでございます。そんな時期、あるアーティストさまと出会いました。普通はそれだけで終わりだと思います。

しかし、この出会いは新たな方向へと向かうのでした。

お話しましたところ、両家とも、同じようなテーマでもって、創作しておったことを知るのでございます。不思議でございますね!

猫目石がプロフェットクレアーレを志望せず、ばぁさんも貧乏のどん底に陥らず、しかも、猫占いを教わっておりませんでしたら、アーティストさまとの出会いはなかったと思います。

猫目石家では、少し前まで、後悔の連続でございました。ばぁさんはあの猫占いをやったばかりに、損をしたというのが、口癖でしたね。確かに嫌な思いをしましてね・・・われわれは騙されたのだとばかり思っておりました。

しかし、そうではなかったんですね!
オーフィアスの中で、宮之島しろさんが、必要な時に、必要な出会いがあると、おっしゃっておられましたよ。 ジグゾーパズルのように物事はつながっているんだ、と宮之島じゅりさんもおっしゃっておられましたよね?ばぁさん。

猫目石の予測では・・・2019年、新たな航路へ、出て行くことになると確信しております。

他猫さまの影響は大きいものです。すでに、ばぁさんの曲は以前より自由さを増し、こなれてきております。猫目石家にも、動きがみられそうです。少し楽しくなってきましたよ。






スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

盆に向けて

義理父が亡くなって二度目のお盆を迎えます。昨年の春亡くなって、2度目なんて早いものだと思います。月命日には、われわれ必ず高級線香をあげております。故人がどうのこうのというより、生きている者の気持ちが落ち着くんですね〜

もうじきお盆ということで、一昨日は線香をあげておりました。加えて、梨、ぶどう、キリン一番搾りなど。義理父が好きだったものを供えております。

昨今の熱暑で、蝶が庭に現れなくなっておりましたのに、どーいう風の吹き回しか、一匹の元気な蝶が現れて、青空に消えていきましたよ。われわれの目の前の金木犀で、くるっと向きを変えたようです。まぁ、欲目かもしれませんが、義理父の化身かもしれぬ、と猫目石は思いました。

ばぁさんは「パパさんは昆虫が好きだったからね〜」とつぶやいておりました。好きだった虫に姿を変えて、われわれにお礼を言いにきてくれたと思いたいですな・・・メルヘンの世界ですわ・・・

昨年の8月初旬には、ばぁさんが明け方トイレにいくときに、義理父めいた声がしたようですよ。ばぁさん、前日は曲が書けなくて、書けなくて、疲れ果てておりました。そうしたら、5時頃、「頑張ってるみたいだね。このままやっていけば、必ず世に出られるよ」と聞き覚えのあるガサガサした強い口調で、後頭部で語りかけたようですよ。

ばぁさんは、寝ぼけていたのだろうと思いましたね〜 前日まで書けなくて悩んでいたから、そのせいだろう。きっと自分が自分に語りかけたのだろうと、思っていたのですけれど・・・初体験なので、気にはかかっていたんですよ。

で、何をやればいいのかと考えていたところ、曲を出すことの第一歩としてとある催しを選ぼうと思いついたんです。でも、今頃になってこんなことに手を染めても〜〜と迷い抜いておりましたが、問い合わせのメイルの連絡先に、先方がわざわざ書類を郵送いただきまして、行動することに決定したんです。

それでも、曲の長さやさまざまなことを考え、2018年2月まで悩み抜きました。最終的には、過去に書いた曲を手直しして、なんとか間に合わせたのです。その頃、こちらにも書きましたが、肩や腕が痛くて痛くてマウスが扱えず、仕方なく、鉛筆書きにしたんです。そーいうアクシデントを乗り越えましてね。

結果的には、猫目石の判断は間違っていなかったと思います。ばぁさんに鞭打って、無理に書かせてよかったです。
作曲の勘が戻ってきたようですよ。

人生変わったかもしれんとたまにつぶやいておりまする。ばぁさんくらいの年になれば、リタイアする人々も多いらしいですよ。でもばぁさんは、リタイアどころか、最近ますます元気ですね。

「今までとは別世界に進むんだ」とうそぶいております。別世界とは??ちょっと聞いてみたところ、「音楽 音楽 音楽と専門バカ的にならず、大自然と溶け合うような、理屈抜きの創作の世界をやるよ」ということらしいです。

そんなことできるのか?と猫目石は思いますけれど、ネコ属と人属では、多少思考の経路が違いますので、可能かもしれませんなぁ。まぁ、万人万猫向けというよりは、共感をもってくださる生き物たちに向けて発信できれば、満足なのでしょうな。

ちょっと楽しくなってまいりましたね〜

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

7月も終わりです

相変わらずばたばたしております、猫目石家でございます。本日は義理母のところから戻ってまいりまして、たらたらしている一人と一匹でございます。

現状は仕事も一段落つき、今後の予定をたてておる途中でございます。ばぁさんはオーフィアスの続きの手直しを、いよいよ音にしていく算段と、HPについて検証しておる最中だそうです。わたくし、金平は将来の飯の種になるジャンルに思案をめぐらせております。義理父が残していきました投資なるものを、捨ててはもったいないと思っておるのです。

われわれいわゆる高齢の仲間入りをしておりますので、将来の生活設計をたてつつ、創作を続けていかなければ、危ういと思っているのでございます。

投資についてはモノの本を読むより、実地訓練が必要と考えましたので、少額で実験することをもくろんでおりまする。

HPについての検証ですが・・・
1)音楽のレッスンを中止すること
2)for general 自作(依頼者の)のメロディの編曲--ピアノを中心として他の楽器も加えた編成までの対応
3)for general&professional 譜面のない楽曲(例としてyoutubeにアップされているが、マイナーであるがゆえ、
譜面が出ていないなど)のコード譜の作成やこれらの楽曲のピアノアレンジ


2)3)を仕事に加えることを考え中。

ただし、昨年までとは考え込むことの内容が、変わったようです。われわれ、進むべき道が決まったために、だいぶ気持ちが楽になっているように思います。

ピアノという楽器に重心を据えて、歩んでいくことがおぼろげながら見えてまいりました。且つ音楽以外の分野と協調することもふまえて。このように、多少広い気持ちになれたのは、いっとき音楽から離れて、外側から眺めたことが、功を奏したやもしれません。

振り返ってみれば、昨年の今頃は亡き義理父の後始末に大わらわの日々でしたね〜 腰を落ち着ける暇もありませんでしたわ。加えて、忙しいだけのアルバイトまでやっておりました。昨年5月には一旦切り上げようとしたのですが、先方の引き留めにあって、ずるずると続いていたのでございましたね?>ばぁさん

あのときが最後のあがきだったのでしょうな・・・望んでもいない仕事(占星術やカード)から、足を洗えて良かったです。
われわれこの年になって、面白くもないことに、苦労する必要ないです!
亡き義理父も、反対。存命中の義理母も猛反対。

実は、2016年あたりに、義理母の夢に、ばぁさんのピアノの先生が出てきましてね、「今の仕事はダメです!(その頃は占星術やカードを多少手がけておりました)初心に戻りなさい。何か困ったことがあれば、私に相談しなさい」と男の赤ちゃんを抱いておっしゃったそうです。

義理母は「このお子さんは、先生のお子さんですか?」と夢の中で尋ねたようですよ。そうしたら先生は黙って頷かれたようです。先生はだいぶ前に亡くなっておられるんですよ。


このお子さんが何を表すかはわかりませんが、何度も同じ子が夢に出てきたということでしたわ。不思議なことですわね。

で・・・・・この夢の暗示どおり、われわれは音楽の世界に戻りましたよ。完璧に。非常に喜ばしい。もし、まだ占星術など、気の乗らない仕事を続けていたら、人生破綻していたでしょう。そして、大変に悔やんだと思います。

加えて、亡き義理父。昨年のお盆のときに声だけで、現れまして。ばぁさんに未来のことを囁いたそうですよ。現在、そのとおりになりつつありますので、努力を怠ってはいけない!と猫目石は進言しておるのです。

もうじき8月。あの不思議な出来事が蘇えり、今年も・・・と身構えております。

それはおいといて・・・
上記の新規の仕事は、もう少し煮詰めてから、HPにアップします。オーフィアスのほうは、中断していた手直し部分のみならず、新たにピアノ曲(デュオになるかも)を作ろうよ、と意気込んでおりましたところ、どこからか敵が出現いたしました。

ばぁさんの横にゴキブリ出現!わたくし、ゴキブリを猫パンチ+殺虫剤なるものでしとめ、ご丁寧にエタノールで床を掃除いたしました。ネコ属は夜行性ですので、夜中の運動は娯楽のひとつでございます。

最近運動不足でしたので、久しぶりに腕が鳴りましたわ。猫目石家の近況をお知らせいたしました。











テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

編曲のお仕事受け付けておりますよ

先月からばたばたしておりましたが、とりあえず一段落いたしました。

猫目石家には、プロ演奏家だけではなく、一般の方々の楽曲のアレンジ依頼もございます。われわれ、難易度に応じたアレンジをいたします。

また、メロディが発展していかなくて単調だとか、途中までできてはいるがまとまらないなど、メロディ作りのお手伝いも承っております。

料金の目安といたしまして、小さな編成で(デュオ、トリオ、カルテットなど)3分〜6分以内であれば50000円より、ピアノソロならば30000円くらいより承っております。加えて、mididataやオーディオデータが必要な方は、追加料金を頂戴して制作しております。

CD録音用のアレンジにおいては、プラスα(お高くなる)となります。

何かございましたら、HPの連絡先よりご相談くださいませ。
---------------------
上記のような常識的な仕事ではなく、少し前には首をかしげるような依頼もありましたね〜


youtubeの楽曲で気に入ったものはあるが、和音が聞き取れない。メロディは四苦八苦してやっとの思いで聞き取れてはいるが、譜面にするのに時間がかかって仕方がない・・・なんとかしてもらえないだろうか?猫目石さん!お金がないので、3000円でお願いします。

などというお話や

ある楽曲をやるのだけれど、フルートソロじゃなくて、クラリネットを加えた編成の譜面がないっ。フルートは適当に吹きたいので、適当に音を書いてください。伴奏はジャズ専門猫さんたちなので、コード譜だけで演奏できるからいいけど・・・コードはつけてくださいな・・・

猫目石さん!3000円でいいですか?

適当に音を書けば良いといっているから、簡単な仕事なんだろうとばぁさんは安請け合いしてしまいまして・・・、失敗したんですわね。

送られてきた資料をみれば・・・譜面にメロディがついておりません。なんといいましょうか、クラリネットのパート譜のみなんですね。こーいう頼み方をプロの演奏家がやるものだろうか??とばぁさんは怒りましたね〜 普通はピアノ譜くらいはつけてくるもんです!

資料にはクラリネットの猫さんは吹奏楽をやっていると書いてありました。室内楽はやったことはないということでしたね〜 

それを早く言わんかい ばぁさんはまたまた怒りました!

適当に音を書けば良いということでしたが、それは全く無理というもの。適当に音を書けば、なんの曲がわからないでしょう!歌謡曲なのにメロディがないんですから!結局、ばぁさんはyoutubeを聴いて音を拾い、ゼロからアレンジすることになってしまいました。

3000円なんかでできる仕事ではなかったです!おまけに譜面作成ソフトを使って、見やすくしているものですから、肩こり+時間のロスは半端なかったですわね〜 

猫目石も、気の毒に思いまして、このプロ演奏家さんとは距離をおくように進言いたしました。猫の分際で生意気だと思われるかもしれませんが、今後もこの調子で、どの依頼も3000円ならば他の仕事ができなくなってしまいます。
結論といたしまして、今後は一切仕事はしないことを相手方に伝えました!



プロ演奏家とは長きにわたっておつきあいさせていただきましたが、今はもう猫目石家とは一切接触がございません。相手方がおつきあいしたくとも、こちらがNoと決めこんでいるのですからね、終わりですよ。また以前から、何かしら違和感を感じていたので、これで良かったと思っていると、ばぁさんは話しておりました。

2018年正月あたりには、まだこーいう非常識極まる依頼が、我々の元にありました。しかし、ばぁさんの魚座誕生日を過ぎてからというもの、潮がひくように非常識人は去っていってしまいました。やはり、時の運というものはあるし、いやなものはいやとはっきり主張する必要があると思いましたね〜

猫生、人生、必要な時には必要な良きお相手と出会いますよ!みなさんも頑張りましょう!



テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

良きこと目白押しかも・・・

われわれの住処に、猫目石がかつて支えておりました組織の長=榊名二郎が戻ってまいりました。組織が解散いたしまして、数十年経ったでしょうか?

猫目石のことを長が覚えていてくれたことが嬉しゅうございます。それだけではなく、再会の挨拶を兼ねて、手土産をぶら下げてきてくれたのでございます。榊名二郎はばぁさんの好みをそれとなく、伺っておったようでございますね。

猫目石が世話になっておることを踏まえて、ばぁさんにはカルロス=クライバー氏の輸入盤ボックスセット、猫目石にはパイナップル猫ケイキをくださいました。少し前に連絡があったとき、二郎氏のご親友が台湾に生息しており、ご親友の口添えで、しかるべき品を手に入れ、もっていくとのことでした。

大抵こういうものは、社交辞令でございます。しかし、昔から榊名二郎は本音で語る猫でした。あの義理堅い性格は変わっておりませんでした。

われわれ、嬉しゅうございました。ボックスセットには、ブルーレイとカルロス=クライバー氏の音楽観についてのご本がくっついております。しかし・・・横文字に疎くて、宝の持ち腐れといったところでしょうか。

ドイツ猫ではございませんので、これを機に、ドイツ語もお勉強したいものでございますね。

それはともかくとして、更新頻度が落ちておりますのは、お仕事が忙しいからでございます。別に忙しいことを自慢しているわけではございません。本当に忙しいのでございます。この忙しさはばぁさんの50代初期に似ておりますね。ということは・・・12年前でございますよ。あの時は新たな出会いがあったり、突然オーディションに受かったりと、棚からぼたもち的なことが多かったでしたね。

あのときとは忙しさの種類が違いますけれど、全てを含めて良き方向に発展していければ嬉しいですな・・・

猫生と人生、変わりつつあります。今までの苦難が溶けつつある時を堪能しております。

↓これをいただきました。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2017年末、副業仕事から完全撤退し、音楽活動を再開します。
2018年6月、音楽創作活動に本格復帰。同時に商業的な音楽活動も再開。

11月24日、天王洲にて、オーフィアス組曲中の楽曲の一部、生演奏によるお披露目の機会を得ました。詳細は後ほどお知らせします。

オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR