FC2ブログ

土台

お久しぶりでございます。気づいたら20日ほどあいておりました。天空の縁側のほうは、猫目石家としては頻繁に更新しておるほうなのですがね・・・なにしろ、われわれは日記ではありませんので、手間がかかるのでございます。

ところで・・・
曲のほうは着々とすすめております。手直しと言ってもほぼ別物になっております。特に津波のシーンは、だいぶ書き換えました。結局のところ、伴奏に声がついているといった日本的なものです。言葉にすれば簡単そうですが、すごく手間がかかるものです。ばぁさん年寄りなものですから、体力がいると嘆いておりますよ。

他に、経済のこと。すごく興味深いです。投資信託は1日2日で結果がでるものではございませんが、今月末になりましたら、配分を考えてみましょう。このように色々と手をかけるのが、猫目石家にとっては面白いこと。いっとき、ばぁさんは証券会社のサイトに入り浸りで、損益をみてはにんまりしておりましたよ。今はバカになりたくないと思ったらしく、やめております。

来月から試しにワンタップバイもやりますよ。面白そうです。とはいっても1000円くらいですけどね〜

何をやるにも土台が必要なのでございますね。猫目石家ではこの話題でもちきりでございます。
たとえば我々の手掛けております創作には、経済というものが最も大切だと思います。ですから、今のことだけ考えず、将来どうするかの見通しをたてて、行動を計画するのです。

投資をはじめてから、やっぱ好きなことじゃなければ続かないんじゃない??と話しておりますよ。嫌いなことは苦痛ですもの。義理父のお告げどおり、投資と創作でやっていく線が濃厚ですわ。実は義理父は昨年から、「働くな」といっておりました。何を言うか!とわれわれは首をひねっておりましたが、不労所得のことだったのでございますね。

特にばぁさんは年ですから、労働をやっても続かないと思います。変に欲を出して、信用取引に走ったり、大バクチを売ったりしなければ、大丈夫だと思えてきました。何も投資=株の現物取引だけではなく、配当金や桐谷さんみたいに、株主優待のプレゼントを使ったりして、生活を浮かすこともできますしね。

われわれ大年寄になって働けなくなったら、株主優待と配当金、国民年金や印税などで食いつないでいくことを計画しておりますよ。他に、今の不動産がありますわね。聞くところによれば、絶対に再開発があるようでございます。そうなれば最低でも2倍の現金がいただけるとか?ちなみに今の住まいは、ばぁさんが直感で手に入れたものですよ。そのときは、ど田舎で買い物するにも不便なところでした。またマンションもぼろぼろで、誰がみても粗末なものでしたね。

ところがその後、大きな改修工事があり、外装も内装きれいになったんですよ。これで資産価値もあがったことになりますわね〜その後、ミッドタウンができて、うなぎのぼりに地価上昇。その頃の義理父は「買わない方が良い」といっていたのですが、見事にはずれ。このマンションがなければわれわれは路頭に迷っていたと思います。

ばぁさんはチャンスをつかむことが得意なのかもしれませんや。人生猫生、一生のうちに何度かチャンスがありますよ。「いまだ!」と感じたら即つかむことが肝心。そういう直感力を鍛えるのにアートは力を発揮します。何も演奏したり、曲を作ったり絵を描いたりすることだけが、アートではありません。

アートはビジネスにもつながっていくと思いますが、アートそのものをビジネスとすることは難しいと思います。猫目石家では、アートを別の面に生かしていくことを考えましたね。以前は音楽のレッスンをしていましたが、これは他の猫さんがやればよいこと。われわれが今後セミナーなぞをやるなら、別の形にしますよ。

多くの方が、アートをやりたいけど食い扶持に困っておられるんですよね?それなら二つ仕事が必要ですよ。しかもその仕事は創作の邪魔にならないもの。加えて創作にもプラスになるような頭の使い方ができる仕事がいいですよね?遠い将来、そういうセミナーや個人的アドバイスができればと考えていますわ。





スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

令和の時代になりましたね!

われわれ、令和記念に、金の積立投資をはじめました。こちら将来に向けてですね。先月は、投資信託を色々と組み合わせて、6つほど買い求めました。とはいっても、積立投資ですが・・・

つみたてNisaのインデックス、一般のインデックス(社債 海外の国債含む)、スパークス という会社のアクティブファンドなど、日本、海外織り交ぜ、1ヶ月にばらけて落ちるように設定するよう、ばぁさんと深夜まで相談しつつ決めました。様子をみて、だめなものは切っていけばいいね〜と言ってます。

あと、ばぁさんは投資信託の基本を学ぶために、毎日最低1時間は勉強中です。長い時は3時間くらい、目論見書をみたりして、なにやら難しそうなことをつぶやいております。「手数料が安いからといって良いわけではないよ。ただ、高くて一見結果を出しているようにみえる会社は論外だけどね。金平ちゃんと覚えておくように!」と言われました。

欲張っても頭から抜けていくだけなので、少しづつ積み上げて、次は短期投資の勉強も、株ゲームをやりながら覚えるそうですよ。ただ、短期といっても3ヶ月くらいの単位ですけれどね。以前FXのデモ版をやってみて、株のデイトレードも似たようなものなんだろうなと感じたそうですよ。

見ていた金平はぐったりして寝込んでしまいました。これでは最も力をいれなければならない創作活動ができませんね。
主婦猫さんなどでも、デイトレードやられていると、押せ押せになっているかもしれませんね。多くが趣味じゃなくて、背に腹は変えられなくてやっておられるようなので、大変です!

類は友猫を呼ぶということわざどおり、最近猫目石の周辺は、投資話でもちきりです。「え こんなわからなそうな猫さんが!」と思っていたのに、投資信託をもっていたり、アマゾンの株をもっていたり、他には金の取引をやっておられたりなど・・・金平びっくりしております。

金のことですが、以前猫占いを手がけておったとき、「ある猫に金の延べ棒を売りつけようと思う。買ってくれるかな?カードでみてくれ!」というヤクザ猫がおりました。金平、怖かったものですから無料でさっさと見ておきましたら、翌日「当たったよ!」と喜び勇んで電話をしてきました。その後、無料にも関わらず、何かあるごとに取引をみてくれと依頼されまして・・・結局ばぁさんに、このヤクザ猫を追っ払ってもらって、一件落着となりました。

懲りましたが、あのときの経験を生かして、迷ったときにはカードを使った方が良いと感じましたね〜実は猫目石家では、金の積立をするかしないか、カード占断し、それらしいカードがたくさんでたのでやることにきめたのですよ。


ばぁさんのプログレス太陽はおうし座におります。トランジットもおうし座太陽ですし・・・魚座天皇陛下が即位なさりましたし・・・ばぁさんの木星と天空の木星は久しぶりに120度をとっておりますしね。火星と金星も60度 木星と金星+冥王星まで120度をとっておりますので、縁起担ぎとしては良い時期だと判断してやりました。ばぁさんは占星術から足を洗いましたが、金平はたまにみてやっております。

ばぁさんも魚座なのですが、天皇陛下と3日違いの筋金入りの魚座でして・・・なかなか共感を覚えておるらしいです。あるテレビ局の方が、即位なさった天皇陛下は掛け値無しで素晴らしいお方だと言っておりました。お父様を飛び越してでも、天皇陛下になることを、報道関係の方々は望んでおられたのではないでしょうか?

なかなかしっかりしたお方だと思っておりますよ。本当に生まれるべくして生まれてこられた、日本の国を盛り立ててくださる救世主ではないでしょうか?今の時点では、次男とは全く格が違いますね。ばぁさんも、手放しで褒めております。

しかしですね・・・どこにでも文句を言う猫どもがおりますね?天皇がどうのこうのと・・・それならば天皇制ではない国に移住なさったらいかがでしょうか?でもそこまではできないから、陰口、噂、苦情を言っておるのです。要するに、大した力がないんですよ。

天皇制だけではなく、マイナンバーカードのときも個人情報が〜などと言っておられる方がいましたが・・・それならばインターネットもできませんよ。で、文句を言ってた方は、投資をやるのにマイナンバーカードが必要となり、結局とることになったようです。もし、本当に反対するならば、マイナンバーカードを使わずにやるか、投資をやめるか、どちらかにすればいいでしょう。結局、投資をして金儲けをしたいという欲に負けたんですよね。

こういう中途半端な猫さんたちをみていると、口だけなんだなぁと思います。カードの暗示だったら、カップのプリンスのRです 嘘つきの暗示ですわね。

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

投資の勉強をはじめました

以前から、やろうやろうと言いながら、全く進まず、義理父の投資信託の上がりを、義理母訪問のときの交通費やお土産代に、一部当てております猫目石一家でございます。
義理父は亡くなる前は投資はやっておりませんでした。現金の全てを国債に変えておったようでございます。

で、亡き義理父が残していった投資信託はばぁさんが若かりし頃のもの。放置しておいたら、今頃になって役立っておるのでございますね。正確には義理父は放置はしていなかったもようでございます。何か手を加えていたのでしょうな。上手にやれば、ちょっとしたお給料ほどいただけます。

元本は三桁ですから大したことはないのですがね・・・日本の投資信託はやっていなかったときいておりまする。

さて・・・投資といいましてもわれわれは初心者でございますから、専門家の中に混ざってやるのは無理でございます。一から勉強しなければいけないと思い、掛け金は勉強代として考えておりますわ。損しても当然。なくなってもいいと思って、やり始めました。

で、おとといあたりに証券会社に口座を開きました。今はよくわかりませんので、とりあえず、積み立て投資を始めてみましたよ。これは長期投資というものでして、ちまちまとやって、様子見です。長い目でみてです。猫目石のばぁさんがもっと年をくったときのためでございます。今現状は食えておるのですから、分配金はいりませんの。分配金ではなくて、複利計算になるほうのを選びました。

また、猫目石一家は、技術的にも時間的にも短期トレードは無理なので、長期投資を考えております。はてなの方でも、デイトレードをやっておられる方がおられますが、大変ですね。ちなみに義理父は現役の投資家であったころは、デイトレードか、スイングトレードをやっていたと思います。

ばぁさんが「株をやろうかな」といったら、「株なんかやったら、何もできなくなるよ。これにかかりっきりになれるのだったら、やれば良いけど」と言っておったようですよ。亡くなってから、義理父の部屋の整理にいきましたらね、株のノートがでてきました。2006年の日付がありました。その頃まで、熱心にやっていたのですね。

とにかく、短期トレードは覚悟が必要でございますね。われわれは、インデックス投資を9割にします。これから、アメリカも危うくなってくるそうでして、いかに守りに入れるかが大事になるようですよ。アメリカの小さな企業に投資するのは控えたほうがよいと、ありました。

次回、どんっと景気が悪化したときが、株を始めるのに適しているとよんでおります。そのときのために、今は勉強です。

副業に音楽のレッスンでもと考えましたが、そういう考え方はどこかおかしいのですね。ばぁさんもいくらなんでも、60代になってまでやる仕事ではないと、言っておりますよ。よく考えましたら、ピアノのレッスンなんて、主婦の小遣い銭稼ぎですわね。昔はそんなことはなかったのですが、今は全然稼げなくなっているようです。

そういう片手間仕事に猫目石家がいまさら、入り込んでも、疲れるだけです。金は稼げない、体力消耗、時間のロス、結局、曲も仕上がらず、根を上げてしまうことは目に見えてますもん。教えること、作ることの頭の切り替えは、簡単ではないです。

それに、レッスンをやっておられる方の考え方として、ビジネスではないと思っておられる方が多いようですよ。一種の奉仕ですね。それもよろしいかと思いますが、向き不向きがございまして・・・無理なことを我慢してやって、失敗することはやめましょう。以前は無理してやって、続かなくて、腹がたつ・・・の繰り返しでしたわ。 いわゆる悪循環を断つ!これが大切でございますね。

最近は、怒ったり、ムカムカしたりする感情を封印するために、昔ツバをかけられた猫さんたちのところには、出向かなくなりました! サイトは一切訪問しませんよ。時間の無駄ですしね・・・ われわれ、今やるべきことをさっさと片付けることに集中しております。また、良き習慣をもっておられる猫さんの真似をしております。

掃除がいやなら、毎日1分、冷蔵庫やレンジの取っ手を拭くとか・・・そういうのやってみたら、気持ち良いし、時間が無駄にならないんですね。時間をさらっと作る、これ大切。この大切なことがなかなかできなかったんですね。目の前のことを手を動かして片付けるだけで、生き方が違ってきますよ。これこそ、あるがままの世界でしょうな・・・

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

創作活動を中心にするために

前回の記事← に書いたようにわれわれは、教える仕事はしないことに決めました。

施設の義理母(認知症で最近度合いが進んでいるように思います)にもいちお、ばぁさんが(音楽のレッスンをやめたほうがよいか?)相談したところ、「絶対やめたほうがいいよ。時間がもったいないし、生徒さんに振り回されるから」ってまともなことを言ってくれました。義理母、要所要所はまともなんですわ。ラジオだって聞いているのは、世の中から取り残されないようにという思いからだそうです。

普通の認知症は、世の中の新しいことに関心をもたないといいますが、義理母はまだまだ世の中の流れに興味をもっています。われわれの仕事のことや、美容院のことまで、アドバイスしてくれるところをみると、頼りにされているということで、頭の回っている部分があるのでしょう。

それから、週一度われわれが面会にいっていることも生きることの励みにつながっているようです。おいしいものが、週に一度は食べられるという、張り合い、これって大きいようですよ。義理母「これだけが楽しみだ」と言っておりました。

生徒さんに振り回されるって、どういうこと?と思われる方もいることでしょう。
少しだけ説明しますと、

1)休むときの連絡をしない。
2)直前になって休むことが多く、待っていても時間が無駄になる。
3)料金の支払いの遅れるのは仕方がないにしても、理由が「給料日まえだからお金がない」など
4)猫目石音楽教室という封筒を渡しているのに、そちらにお金を入れてこないなど、決まりを守らない人もおりました。

少し前は銀行振込にしておりました。お金の受け取りがめんどうだったので・・・

大概稼げないというのは、その人間に仕事が向いてないからです。われわれ、教えたり、人さまと個人的におつきあいするのは、向いてないようです。ばぁさんもあと10年経ったら、どうなっているかわかりませんぞ。この貴重な10年を人に振り回されたり、身にならない仕事に時間を費やしてもだめだと、心から思ったようです。

依頼されている仕事も4月中旬から、多少時間を減らすようでございますよ。その時間を曲書きと分析にあてるようですよ。最近、ちょっとしたお誘いがございまして・・・われわれとある団体に入会することに決めた次第です。これを決めたのは、さまざまな面で「時」をつかんだということでしょうね。

オーフィアスのこと。ある方に「他の曲も聴いてみたい」とお褒めのお言葉をいただきました。なんの後ろ盾もない猫と年寄り、この一言で重い腰があがりました。一歩づつ、目の前の小さな石ころをよけながら、期待しないで進もうと思っておりまする。









テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

ちょっと考えさせられました

ネットをみておりまして、ある先生のblogに行き着きました。そこでちょっとびっくりすることを目にいたしました。
音楽教室というか、個人レッスンをされている音楽の先生。料金も拝見いたしましたが、1時間=¥5000〜ということで、全くもって普通の値段でした。

ご自宅で教えておられるらしく、お写真を拝見した限りでは、立派な建物だと思いました。生徒さんも多そうな感じです。
それなのにこちらのアプリクリックが高くて手が出ないと書いておられました。高いから、ご主人に買ってもらうとのこと。

お値段はアプリとしては高いかもしれませんけれど、10000円もしない物品は、猫目石家では、バカ安と称しております。この先生さまのご友人も「高くて買えない」とのこと。なんだか、類は友を呼ぶんですね〜

本気で書いてないなら良いのですけどね、あまりにお金の感覚が違いすぎて、びっくりしました。加えて、猫も歩けば棒に当たるという諺も思い出しました。油断していい加減なことをでっちあげたら、失敗するよってことだと思いますが・・・違いますか? 

それよりもそれよりも・・・
教えるのってお金に結びつかないご時世なんだなぁと思いました。昔なら音楽教室も良かったのかもしれませんが、たかが数千円の本(アプリの他に7000円の本でも高額だと!)やアプリを人に買ってもらわなければならないって、憐れすぎます。

こういう先生方は、主婦でもあるので、生活の心配がない。教えることを生活の中心にするのではなく、小遣い銭としておられるのかもしれませんね。こういう方が大半であれば、猫目石家は教えることは考えない方が良いと思いました。立場上われわれとは違うこと、思い知りましたよ。

また、このような先生方と、われわれとはお話しも何も合わないのではないかとも思いました。ははぁ〜〜〜と思うこと多々あり。以前3000円で音取りを頼まれたことがあったのですが、この方々と同じ感覚なんだなぁとようやく気付いた次第です。頼んだ方は悪気はなくて、3000円でも大した金額だったんですね!

ほんと、猫目石家は現実的なんで!お金の感覚が違うんですね。

おとといあたりの話ですが、良い情報をつかめて良かったです。多少教えることも加えようかと思ったのですが、全面的に頭の中から撤退させることに決めました。加えて、過去に、時間のことや、約束を守らない人間が現れたりして、振り回され、どっと疲れが出たこともありましたもんね〜

もう63歳にもなったばぁさん、苦労は終わりにしたほうが良いよと、いうことなのかもしれませんや。過去に手がけたことと同じことをしてはいけない!という天の声がどこからか響いてきました。

そういや、われわれが足を洗った西洋占星術の世界では、水星逆行らしいですね。こじつければ、「過去を見直すことによって、良い知恵を授けてもらえる」という暗示ですよ。>水星のやつにさぁ。

まぁ、なんでもこじつければそう思えるだけです。こんなことより、目の前の石ころを蹴ってやりましょう。必ず未来が開けますよ!みなさん頑張って!



テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2017年末、副業仕事から完全撤退し、音楽活動を再開します。
2018年6月、音楽創作活動に本格復帰。同時に商業的な音楽活動も再開。

11月24日、天王洲スタインウェイにて、国際ピアノデュオコンクール本選会。演奏審査があり、カワイ賞をいただく。

2019年5月、投資と音楽創作活動を推進中。作品をまとまった形で、世に出すべく、作品制作に邁進。



オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR