FC2ブログ

今年の見通し予測

昨日は1日で、ショパンのピアノソナタ3番の展開部について書き上げ、深夜に天空の縁側にアップいたしました。猫目石、腕がつっております。ばぁさんは、曲を進めるのに忙しかったり、フライパン洗いに忙しく、手伝ってくれませんでした。ばぁさんに言わせれば、修行の一環だそうです。一般の猫にできないことを身につけることは、何一つ損にはならない!と言ってくれました。しかし、慣れないことをやりすぎたせいで、今日は11時まで寝込んでしまいました。もう懲りました。

------
そんなわけで、きょうはばぁさんの代筆です。


今年最初にやったこと。
それは、ネット上の間違った情報を正してもらったことです。
koossという無料サイトがございまして、そちらの占い情報は、われわれが手がけていることになっていたのですが、これは間違いでございます。現在は別の先生が手がけておられますので、訂正をお願いしたところ、快く手早く、訂正してもらえました。これで、何ヶ月か経てば、グーグルの情報からも姿を消すことと思います。

次にLinked In こちらも開店休業状態が何年も続いていましたので、アカウントそのものを削除いたしました。こちらの情報も数ヶ月したらネットから消えるものと思われます。

これですっきりいたします。

他に、昨年末にもちょいとやってみましたが、やはり年明けのほうがクリアだろうということで、恒例の年初予測を昔とった杵柄--カードを使用してやってみました。別にカードでなくても良いのですけれど、とりあえずということでした。そろそろ、このカードからも、撤退するときが近づいていると思います。われわれ、どんと落ち着いており、未来には不安を感じなくなったのです。

で、猫目石家の2019年予測。
2019年間予測

われわれ、初心に戻り音楽に復帰いたしました。音楽に戻れて、本格的によかったと思えるかもしれません。たとえば作品、誰と感動を分かち合うか?というターゲットを決めて、その方たちに向けて完全燃焼したいと思っているでしょう。その思いが叶います。

今は夢の世界から脱却し、現実に根をおろしつつあります。この思いを外に向けて発表していきたいと、猫目石家では望んでいます。社会的には過去におつきあいのあった人や場所ではなく、新風が吹く場所に自信を持って挑みましょう。今まで全くうまくいっていなかったことが克服でき、契約や商取引に結びつくやもしれません。

人さまに無償の愛を授けることが、猫目石にとって幸運を呼び込む鍵となります。社会も喜び、猫目石やキロン診療所のみんなも喜ぶ、そんな良き年になるでしょうね。


以上でございます!!

実は、年末にも2019年予測をたてたのですが、その時に出た結果とほぼ同じでした。同じカードが3枚も出ており、潜在意識というものはあるんだなぁ???と多少感じました。





スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

あけましておめでとうございます

旧年中はお世話になりました。
2019年もよろしくお願い申し上げます。


非常に遅いご挨拶で申し訳ございません。ばぁさんが義理母のところに行ったり来たりで忙しく、なかなか時間がとれませんでした。やっと日常に戻りました。

今年は2018年までの労働から足を洗います。今のわれわれでしかできない仕事をやっていきます。
さて...年初めは、外国為替のチャートをみておりまして、恐ろしくなりました。FXのデモ版ですが、デモとはいえ、ホンモノと同じ動きですから、あの極端な上げ下げにはどうなることか?と思いましたね〜

下がったと思ったら、1秒後にはぱーんとはねあがり、数秒後にはまた下落し・・・これの繰り返しです。ばぁさんはデモをやってみて、「今はやる時期じゃないんでは?」と申しておりました。デモでも7000円の損害です。こんなのはやらないほうが、身のためです。

長い目で見た方が良いという方もいます。しかし、われわれが読んでいる本には、FX=投機であり、投資ではない。短期間でやめるべきものであると書いてありました。そうでしょうね。上げ下げは人間がやっているんですから、われわれのようなど素人が入り込んでやっていけるものではないです。

われわれはレバレッジなどはかけておりませんが、あのような荒れ模様の相場のときに、25倍もかけてやっている人の神経がわからないです。非常に怖いですよ。ゼロになるだけではなく、マイナスにもなるんですから。デモ版ですから、損はしませんけど、生きた心地がしませんでしたね〜

FXは一時的にやって、利益を確保したら、それを別のものに移すのが良いのではないか?と思いました。我々は絶対やりませんけれどね・・・義理父の教えを守って、地道にやっていくことにしましたよ、猫目石一家は。

仕事的には今年はyoutubeにわれわれのチャンネルを作り、発信することと、天空の縁側の記事をもっと増やしていきます。われわれ、昨年終わりにマーケティングについて多少の勉強をいたしました。その先生のお話によれば、音楽に限って言えば、blogとyoutubeでの発信が鉄則。他のもの、たとえばフェイスブックやtwitterなどは効果はあまりないということでした。

ちなみにblogやyoutubeで発信したからといって、仕事に結びつくことは3%程度。これらは知名度アップに利用するのみ。

Lineについては知名度がアップしてからやること。もちろんメルマガもそうです。知名度がアップしてから利益のことを考える。何もない人は、まず知名度という土台を築く必要がある!
自分については書かないほうよいこと。メジャーアーティスト、有名人などは除きます。すでにファンがいる方については、その方の言動に興味を持っている人々がいるのだから、やるべきである。しかし、マイナーな人には、誰も興味を持ちません。ですから、私生活のこと、自作品の宣伝は効果なしです。

自分のことは多少は織り交ぜてもよいが、%にして、10%くらいが良い。マイナーな方は、他人の作品の紹介や、コンサートレビュー、音楽の技術(普通ならば有料レッスンでやるような内容)・・・人が必要としていることを提供することが大切。これによって、この人の考え方や感覚を発信することができる。

自分が、自分がと書いている人が9割だけど、今後のビジネスには結びつかないよ、ということでした。

確かにそうです!音楽家、その他の表現活動者の書き込みは自分の紹介に終わってます。多くの人は、他人には関心がありません。自分か、自分の周囲にいる人にしか関心がありません。要するに自分にメリットがないことには、見向きもしないということです。

ですから、自分の曲の紹介も避けた方が良い。多少は良いが、有名曲のカバーが良い。これはメジャーレーベルでもやってる、基本中の基本です。

何事もやり方を勉強しなければ、モノにはならないのだと、ばぁさんは強く思ったようですよ。長く食べていくには、メジャーでは無理で(会社の都合で動くから)個人でやっていくのが良い。個人でうまくやっていれば、いつかは企業のほうから頼みにくることもあるだろうけれど、相手も金儲けだから、儲からないとなったら、すぐに撤退するだろうということです。



テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

「義理父のささやき」の続き

前回の記事 ←← の続きです。

われわれ亡き義理父のささやきが、確実に現実であったことを知り、びっくりしております!
金平に亡き義理父が
「こいつはでたらめじゃ 大嘘つきや!!」
とささやいたことは前回に記しました。そのときはまだ、何がでたらめなのか?確定的ではなかったのございます。

ところがここのところ、このご夫婦の離婚が成立してからというもの、ご主人のほうが「お金が回っていかなくなった。今はなんとかやれているけど・・・いっときは危なかった」と書いておられました。セミナーでは「お金は使わなければだめ」とか「好きなことをやればお金は降ってくる」とか「嫌な仕事をしなければいけないなら、その仕事から離れてみれば、うまくいく」とか「どうせうまくいくし」などと、嘘を教えておられたようです。

大概、スピリチュアルセミナーというのはこんな感じのようです。

ばぁさんは「何も芸がない人はね、スピリチュアルなんてわけのわからないものに走ってね、前世がどうとか言うのよ。」と言っております。「前世なんてね、誰も見たことがないから当たらなくても良いの。適当にでっちあげて、良い気持ちにさせおけば良いのよ。」と言っております。

このご夫婦は前世ではなく、K屋の受け売りのような感じだったときいております。この方については、先日ヤフーで叩かれておりました。周囲にいる人たちがうさんくさすぎるということです。やっぱり、同じものは同じもの同士がくっつくのでしょう。我々は逆立ちしたって、K屋などには近づきませんよ。

義理父のささやきもいい加減なものかもしれません。でもわれわれにとっては、100%そのとおりになっているので、信じざるを得ないのです。ばぁさんの父は亡き後も、ふがいない娘のことを気遣っているのだと思って、金平は義理父の月命日には必ず線香をあげるようにしております。

ただし今月は、ばぁさんが大風邪をひきまして、線香の煙がのどにしみるといいましてね〜 金柑を備えただけで終わりました。今もまだ風邪ひき続行中でして、金平が全て書くことを仰せつかっております。

いずれにしましてもあまりにどんぴしゃだったので、ここをご覧になっている数人の方にお知らせしておかないといけないと思いまして・・・なれぬてつきで、毛をキーボードに落としながら打っておりまする。

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

うさんくさい話かもしれませんが・・・

亡き義理父のささやきが数ヶ月前にありました。それは本当に些細な出来事で、気にとめるようなお話ではないと、金平も思っていました。

どうせ、金平の作り話でしょう。わたしはそんなことは信じませんよ、冗談いい加減にして、掃除の手伝いでもしなさいよ!
と、ばぁさんは怒っておりました。

しかし、ばぁさんは本日、金平に頭を下げることになりまして・・・高額おやつをいただけることになりました。高額おやつ=ラフランスでございます。洋梨の一種でございますね。猫にとっては贅沢品なのです。

内容でございますが・・・
金平、暇つぶしにとあるカウンセラーさんのサイトをみたり、某掲示板に延々と繰り広げられているお話を鑑賞しておりました。このとあるカウンセラーさんはばぁさんの後輩なのです。そのために、多少気になったのでございます。音楽やってたのに、カウンセラーさんになるとは?しかもスピリチュアル系なんて?

金平もプロフェットクレアーレ(預言猫)でございましたが、スピリチュアルな能力は役の上のみと言われております。現実的には多少は能力もあるものの、お金をとれるようなものではない。まぁ趣味の延長線上だと思われます。

このとあるカウンセラーさんのレッスン、ほんとに結果は出るのかなぁ?と金平は思ったのでございます。なんだか、思ったことは全部叶うとか、好きなことをやってればお金はどんどん入ってくるとか、嫌なことは全部やめましょう、などと、まるで夢のようなことが延々と記されております。

本当にこんなことできるの??

もしかしてできるんだったら、ちょっとレッスン受けてみようかな、と金平は思ったのでございます。

でも猫には高過ぎて手も足も出ません!なんでも2時間程度で¥56000???もかかるそうなのでございます。その方のHPを食い入るようにみつめておりましたら・・・後頭部から声がするんです。

「こいつはでたらめじゃ 大嘘つきや!!」
と。

懐かしい義理父の、電子音のような声でございました。
金平、義理父の注意を鵜呑みにして、とあるカウンセラーさんのサイトからは遠ざかってしまいました。

ところが・・・昨日ばぁさんが何気なく某掲示板を斜め読みしていたところ、義理父のささやきが真実であったことを発見したのです!!

なんでも、このカウンセラーさんはご夫婦で事業をたちあげ、常識を覆すことに挑戦しておられるようでして・・・現在は一夫多妻制を実践中だとか?アラブの国の住民のように、ご主人は数人の奥様をおもちになっているとか?それだけなら世界中にたくさんおられるでしょうが...ご夫妻でテレビ出演し、この事実を全国に向けて発表なさったようでございます。

しかも顔出しでございます。地上波でございます。

奥様のほうは、「離婚なんてありえません。われわれは常識なんてない世界に住んでいます。旦那のお相手は顔も知っているし、仲良くしています。私も良い人ができたらお相手を作りたいと思います。」
とご自身のHPやテレビで公言なさっておりましたね〜

それなのに、今年の夏頃、奥様のほうから離婚を切り出されたということを、ご主人が書いておられました。何度も「常識なんてものは必要ない 自由に生きましょう」と書いておられた記憶がありましたが、それはまやかしであったのでしょうね。

カウンセリングの内容とお二人の行動は別物であったようです。われらのように生活していれば、良いことがどんどんあるよ!と贅沢三昧しておられたのに・・・実際は違ったのかもしれないですね。会社の経費で落としておられたことはわかりますが、あまりにもすごかったので。

普通の仕事はそんなに儲かりませんわ!毎日毎日、ホテル暮らしのような生活をアピールしておられました。都心の一等地に数十万の家賃を支払って、いくつもお部屋を借りておられましたが?ばぁさんは、「家賃もったいない。金があるなら普通は即金でうちを買うよ。おかしいねぇ」と申しておりました。

全てが砂上の楼閣であったような気がすると、金平は思いました。と同時に、義理父のささやきが事実であったことを知り、かなり驚いております!われわれ、義理父の好物であった金柑と高級地ビールを備え、義理父の注意に感謝いたしました。

亡き義理父のささやきはこれだけに終わりません。義理父はわれわれのことを心配しているのでしょうか?ありがたいことだと思っておりまする。

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

12月になりました

金平は、一生懸命「楽曲分析の記事」を整えております。そのうち天空の縁側 ←にアップしますよ。ショパンのピアノソナタ3番という曲がございます。この曲はいろんな要素が入りすぎていて、ひどく複雑な構成なのです。ばぁさんも以前は根をあげておりました。ところが、最近インスピレーションがどこからか湧いてきたのか?「あっ」とひらめいたそうです。

で、凝り性のばぁさんは、せっせせっせと譜面を作りつつ、PDFに書き込み開始しております。今までPDFに手書きで文字や記号をいれたことのない立ち遅れたばぁさん。何だか面白くなってきたようです。勉強にもなりますしね、スピリチュアル的楽曲分析をやってみようと思ったのです。

ショパンって魚座で、もしかしたら2/22生まれかもしれないらしいのですよ。この日であれば、魚座そのものだから、しっかり現実にこだわり(特に金銭的に)非現実の世界にもこだわるという矛盾をもっているはず。彼、ケチだったらしいですね。

そーいう迷信はおいといて、ショパンの3番、妙に現代的なのです。枠をはみ出ようとしているだけではなく、音の使い方が昔風じゃないんです。ショパンはピアニストで作曲もするといった片手間な人間ではなかったんです。ショパンの醍醐味は小品にありますが、有機的展開が必要な楽曲でも型にはまることなく、すいすいとくぐりぬけて、しかも考えさせる作品にしております。

ところで・・・われわれ7年ぶりにプロバイダーを変えることになりました。今まではwifiのない環境で、光回線ではあるものの有線ですから、部屋のあちこちが工場のようになっておりました。いちお、パソコン4台、鉄くずめいたウインドウズまで鎮座しておりますのでね。ちなみにこのウインドウズマシンは¥20000で手に入れたものでございます。そろそろ捨てなければ、発火することもあり得ます。

プロバイダーを変えても、メールアドレスは変えるつもりはなく、しぶとく使っていきます。こういうのって一生もんだと思っておりますので。

新たな環境でございますが、今まで悪評が主流を占めておりました、ソフトバンクAIRにすることにしたのでございます。スマートホンが壊れ気味だったので、4年ぶりに機種変更してまいりました、ついでにネットも変えたわけでして・・ お店の方も、お仕事に使われるのであれば、AIRでは使い物にならんかもしれませんと言っておられました。使ってみないことには、わからないとのことで、昨日実験をいたしましたら・・・有線の光回線よりも快適でしたね。

データも送ってみましたが、全く問題なし。

有線の光回線ですがすでに7年使っていますので、ケーブルが弱っているのかもしれません。ケーブルも替え時なのかも。実はAIR、有線でも使えるのです。いざというときは有線で使えばいいですね。タイミングよく、本日になって4年使っていたスマートホンが壊れました。充電できなくなったんです。危機一髪でした。昨日お店にいってきてよかったです。

ちなみにわれわれの住居ではwifiでもすごいスピードが出ていますが、他の地域ではだめだったりするようです。近所だと青山一丁目あたりは電波が弱かった覚えがあります。うちの場合、都心だけど緑に囲まれていますのでね。青山一丁目は大都会だから邪魔するものが多いから、うまくつなげないのかもしれません。

それから・・・お仕事の件。われわれはほとんど元手の必要ない仕事です。普通起業といえば、大金が必要ですよね?それがいらないんだから、失敗しても痛くもかゆくもありません。疲れたなぁくらいで終わります。結果を考えずなんでもやってみようと思うようになりましたよ。

好きなことをやれていいなぁ・・とわれわれよく言われます。しかし好きなことをやれば安定生活は難しいです。良いことばかりではありません。生活不安定でも好きなことをやっていくか、きつくても割り切って安定を求めるか、どちらかしかありません。普通は不安定だと不安になるものですが、われわれ若い時から不安定なものですから、なんとかなるさでやっております。会社勤めの感覚ではフリーになるのは難しいです。

過去にテレビで拝見しましたが、おじさんが起業して、こんなに経費がかかると思わなかったとか、営業も全て自分でやらなければいけないなんて・・・と音をあげておられました。自由業というのは経費なんて身銭です。悩むのであれば、勤め人をきつくても全うすべきです。自分で全てやっていくのは、若い時からの慣れがなければ難しいです。または、親が自由業ならばわかるかもしれません。自由業は決まったお金がもらえません。そういうお家に生まれついていれば、だいたいわかるでしょう。

最近スピリチュアル系のカウンセリングで、「好きなことをやればお金を得られる」というセミナーをやっておられます。そんなに甘いもんじゃないですよ。騙されないようにしてくださいませ。

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2017年末、副業仕事から完全撤退し、音楽活動を再開します。
2018年6月、音楽創作活動に本格復帰。同時に商業的な音楽活動も再開。

11月24日、天王洲スタインウェイ東京ショールームにて、オーフィアス組曲中の楽曲の一部、生演奏によるお披露目の機会を得ました。

オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR