FC2ブログ

イエルク=デームス氏のピアノ

ようやく、音楽を聴ける環境になってきました。心がほころんだのか、4月には、ピアノの演奏会に行きたいと思いまして、昨日チケットを買いました。>イエルク=デームス氏のリサイタルです

彼は90歳くらいだと思います。うちの両親と同い年くらいなのですが、まだ日本にまでいらして、演奏活動をするというのは、すごい体力です。飛行機に乗るだけでも大変だと思うのですけれどね・・・ 

猫目石もかなり年をくいまして、白髪猫でございます。2/26で61歳にもなりまして。でも、先生(デームスさま)のような大家の演奏をお聴きしたら、もっと前向きになれるかと思いまして・・・ではなく、純粋に聴いてみたいと思った次第です。

ヨーロッパのこの先生のお家の環境を拝見いたしまして、非日常の空間というものは、こーいうものかと感じました。アートというのは、本当に、非現実の世界なんだなぁと思った次第です。>海王星の世界ですね。

やはり猫目石はアートを追求していきたいですので、西洋占術を手がけても、俗世間のお話より、別の方向でないと窒息しそうになります。そういう意味でも4月の演奏会は、わたくしめにとっては、重要な転機となりそうですわ。

下記に貼り付けましたのは、先生の7年前の演奏だそうで・・ドビュッシーの沈める寺という曲ですね。来月の演奏会ではフランクをおやりになるそうで、楽しみです。それではまた書きます。これからは毎日の天空のお話や、カードにも触れていきますよ。


スポンサーサイト

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2017年末、副業仕事から完全撤退し、音楽活動を再開します。
2018年6月、音楽創作活動に本格復帰。同時に商業的な音楽活動も再開。

11月24日、天王洲にて、オーフィアス組曲中の楽曲の一部、生演奏によるお披露目の機会を得ました。詳細は後ほどお知らせします。

オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR