FC2ブログ

笑える・・・

猫目石金平ネットに出てくる


↑ ↑ ↑ ↑↑ ↑

ここのところ、以前書いた記事が検索にひっかからなくなり、首をひねっておった、ばぁさんです。
ばぁさんは歳のせいかもうろくしかけておりましてね、タイトルを変更したことを忘れておったのでございますよ。
これでは、ロボットもきやしません。で、昨日義理母の見舞い前に突然パソコンを立ち上げて、サーチコンソールへアクセス。フェッチアズグーグルに忍び込んで、記事を個別に登録しておりましたよ。

そんなら、いつの間にか、われわれがあわあわしているほんの数分の間に、ロボットの足跡があり、即ネットに記事が出てきました。前回の記事で、1Pめに記事が出るようになったと喜んでおりましたが、それ以上に笑えることがありました。

猫目石金平のプロフィール(twitterの)まで、ショパンピアノ 分析で検索をかけると上がっていたことです。もう消えてしまったかもしれませんが、あちこちに本記事から派生した記事が出てきて、ロボットが忙しく回っていることを思い知らされました。グーグルってすごいですね!!!改めて感激です。やることやれば、すぐに反応しますよ。

これをビジネスの先生がいっていた「原理原則にのっとること」なのでしょうな。何にしても土台を作るにはコツコツコツコツ、良心的な記事を書き続けるのが良いみたいです。金儲けしようと思って、嘘を書いても始まりませんし、われわれはそういうことは腑に落ちませんね。

先生がおっしゃっておりましたよ。まず人も猫も喜ばせないとだめだと。一銭にもならなくても、相手が喜ぶこと=自分も喜ぶ この考え方でなければビジネスは成功しないよということでした。他の先生も、まず相手に思う存分儲けてもらうことが大切とおっしゃっておりました。

だから最初はプレゼントするつもりで。しかもこちらがお金を相当かけたもの。安物は相手を尊重していないからだめだってことです。

自分のことばかり考えていても、だめなんだなぁとつくづく思います。義理父は最後までお金を儲けませんでしたね。
義理父が若かりし頃、治療費が払えない貧乏な猫の家族がいたそうですよ。その猫さんたちに義理父は100万円あげたそうです。親子は、お礼にということで山を義理父に進呈したようです。そんな山なんて、価値はありませんよ。最後には親子に山を返してやったようです。

お薬だって3日分くらいしか出さないから、大した額にはならないです。いっぺんに薬を出せばその頃は、お金になったのでしょうけれどね。でも、病気の猫さんにとってはそのほうが良いんですよ。

だから、本業だけでは難しいので投資をやってたんですね〜 義理父お金を儲けなかったけれど、亡くなる3ヶ月前までちゃんと患者さんがきてくれてましたよ。この先生じゃないとだめだという信用だったんでしょうな。90代でも10万円以上月々稼いでいたんですよ。で、やめる日に、来てくれていた猫さんたちを呼んで、今後の注意を話したようですよ。その猫グループを、ばぁさんの同級生の動物病院の院長に引き継ぎをお願いしたそうです。礼状がきたって義理母が言っておりました。

われわれは義理父をみていましてね、長く続けるには信頼関係しかないのだと思いました。金儲けだったらみんないやでしょう?本当に儲からない医者でしたが、われわれに良いものを残してくれました。

ネットなんかみていると、嘘や不正確な情報を流して、金を稼ぎたいとかそういうの多いですよね?音楽で成功するには?なんて書いている猫さんが、音楽とは別の仕事してたりなど・・・音楽の世界の現状を知らないのに、こんな記事を鵜呑みにしても成功できるわけがありませんよ。

なんだか、オーディションなどに出れば、ボス猫が見つけてくれるかもしれないなどと書いてありましたが、今は全く違います。そんな時代ではないです。やるだけ無駄なんですよ。自分で考え、勉強して、1匹でやっていく時代よとばぁさんに言われてます。


続きは別記事で。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

グーグル検索でとうとう1p目に表示されました

天空の縁側の、スピリチュアル的楽曲分析が、スモールワードでの検索ながら、トップページに出てきました。われわれ多少SEOの勉強をしましたことが、功を奏したのかもしれませんね。ここ1週間くらいで順位が上がりました。
↓は ショパンピアノソナタ 3番 分析というワードで検索をかけたもの。1ページ目の7番目くらいでしたか? とはいっても、ドメインパワーはwikiなどに比べて弱小も弱小、3レベルしかありません。

ショパンピアノソナタ 3番 分析でもトップページに

↓はショパンピアノ 分析というワードでの検索。こちらも1ページ目の8番目くらいです。
「ショパンピアノ 分析」で1ページ目に

それでも嬉しいものです。期間を区切ったものでは、一番上に表示されている記事もありましたし、音楽以外の記事、たとえばぬか漬け自己肯定 自己否定まで入っておりました。
このようなスモールワードを積み重ねていくことによって、少しづつドメインパワーが増強されるんでしょうな・・・われわれ、有料blogにしようかと思っておりましたが、やめます!それはせっかくこのように順位が上がってきたのに、別のurlになれば、1からやり直しですし、hatenaの看板があることも大きな力になっておりますゆえ、このまま続けていきますわ。

最終的には楽曲分析というワードでトップになれればと考えております。それだけで終わりではなく、われらの理想とする世界につなげていくのです。亀さんのようにのろいスピードですが、やっているうちに、金平は面白くなってきたようでございます。また、昨日あたりは、全く期待してもいなかったtwitterからも、音楽記事のみを見にきてくださる方がおられまして、驚きました。

試しに、ぬか漬けの記事も貼り付けましたが、見る方はおられず、納得いたしました。われわれ、音楽マニア(ヲタク)として記事を書いていくべきなのですな・・・金平喜んでおりますよ!




テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

義理父のささやきが本格的に的中

猫目石家ではこの話でもちきりでございます。以前の記事 ←が前にも増してはっきりしてきたのでございます。

怖いほどです!!

もしかしたら義理父は猫目石のうちのどこかでじっと見ているのかも、と思うほどでございます。
こちらを訪れる方は、数少ないので好都合です。下のリンクをみてください。

信者ビジネスの被害者があちこちで声をあげている←←


なかでもこちらには 良いことが書いてあるとばぁさんはうなずいておりましたよ。

ばぁさんが見ていたサイトは今回は書きませんが、セミナーは総額で70万円+@とありました。
猫目石「猫には逆立ちしても無理だ!」
ばぁさん「一体どこの物好きがこれだけのお金を払うの???」

何でも聞いたところによれば、900万円捨ててしまった人もいるとか?その方、今までのお仕事を捨ててしまったそうです。ケアマネさんされていたんだから、優秀な方だと思います。理由はたった一つ「いやだったから」

このような方々は、被害にあっても気づかないことが問題です。また、主宰者も洗脳されているからこそ、おおっぴらに
スピリチュアルコンサートなどといって、音痴の歌手に歌わせたり、手をつなぎながら踊っているんでしょうか?
このような社会的に認められない商売をやってしまったら、元には戻れないと思います。われわれ、多少気の毒になりました・・・

義理父がわれわれにメッセージをくれたんだと思いました。同時に、ばぁさんが数年前に習っていた西洋占術なども、似たようなもの。こんな世界に入ってしまったら、元には戻れないと、義理父が救ってくれたんですね?先生と喧嘩が起きたのは、昨年の2/22でした!22日は義理父の月命日です。

あのときは突然呼び出しがかかり、行ってみたら、先生の生徒さんが(いまはやめたのかもしれないが・・・)Mさんのサイトをみて、悪口だと感じて、先生に言ったようですよ。でも肝心の先生のほうは、「書き込みは見たくない」と言ってました。自分が悪く思われているのはいやなんでしょうな・・・それっきりです!!

今となってみて、単なる時間の無駄遣いだったと思いました。あれは先生が食べていくためのものです!誰のためにもならないんです。他の先生も稼ぐためのもの、と割り切っていると思いますよ。

これらの仕事めいたものは、社会的に認められていないと普通は感じるでしょう。それを感じず、一生懸命blogを書き、SNSで広げているのは、哀れとも感じます。詐欺ではありませんが、角度を変えてみれば、多少詐欺に近いのかもしれません。

最終的には洗脳は解けると思います・・・一種の病気の状態だから、精神科か心療内科にかかればね。一瞬にして人は変わることができます。ただし、自分で意識しないと無理なんですよね。


テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

今年の見通し予測

昨日は1日で、ショパンのピアノソナタ3番の展開部について書き上げ、深夜に天空の縁側にアップいたしました。猫目石、腕がつっております。ばぁさんは、曲を進めるのに忙しかったり、フライパン洗いに忙しく、手伝ってくれませんでした。ばぁさんに言わせれば、修行の一環だそうです。一般の猫にできないことを身につけることは、何一つ損にはならない!と言ってくれました。しかし、慣れないことをやりすぎたせいで、今日は11時まで寝込んでしまいました。もう懲りました。

------
そんなわけで、きょうはばぁさんの代筆です。


今年最初にやったこと。
それは、ネット上の間違った情報を正してもらったことです。
koossという無料サイトがございまして、そちらの占い情報は、われわれが手がけていることになっていたのですが、これは間違いでございます。現在は別の先生が手がけておられますので、訂正をお願いしたところ、快く手早く、訂正してもらえました。これで、何ヶ月か経てば、グーグルの情報からも姿を消すことと思います。

次にLinked In こちらも開店休業状態が何年も続いていましたので、アカウントそのものを削除いたしました。こちらの情報も数ヶ月したらネットから消えるものと思われます。

これですっきりいたします。

他に、昨年末にもちょいとやってみましたが、やはり年明けのほうがクリアだろうということで、恒例の年初予測を昔とった杵柄--カードを使用してやってみました。別にカードでなくても良いのですけれど、とりあえずということでした。そろそろ、このカードからも、撤退するときが近づいていると思います。われわれ、どんと落ち着いており、未来には不安を感じなくなったのです。

で、猫目石家の2019年予測。
2019年間予測

われわれ、初心に戻り音楽に復帰いたしました。音楽に戻れて、本格的によかったと思えるかもしれません。たとえば作品、誰と感動を分かち合うか?というターゲットを決めて、その方たちに向けて完全燃焼したいと思っているでしょう。その思いが叶います。

今は夢の世界から脱却し、現実に根をおろしつつあります。この思いを外に向けて発表していきたいと、猫目石家では望んでいます。社会的には過去におつきあいのあった人や場所ではなく、新風が吹く場所に自信を持って挑みましょう。今まで全くうまくいっていなかったことが克服でき、契約や商取引に結びつくやもしれません。

人さまに無償の愛を授けることが、猫目石にとって幸運を呼び込む鍵となります。社会も喜び、猫目石やキロン診療所のみんなも喜ぶ、そんな良き年になるでしょうね。


以上でございます!!

実は、年末にも2019年予測をたてたのですが、その時に出た結果とほぼ同じでした。同じカードが3枚も出ており、潜在意識というものはあるんだなぁ???と多少感じました。





テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

あけましておめでとうございます

旧年中はお世話になりました。
2019年もよろしくお願い申し上げます。


非常に遅いご挨拶で申し訳ございません。ばぁさんが義理母のところに行ったり来たりで忙しく、なかなか時間がとれませんでした。やっと日常に戻りました。

今年は2018年までの労働から足を洗います。今のわれわれでしかできない仕事をやっていきます。
さて...年初めは、外国為替のチャートをみておりまして、恐ろしくなりました。FXのデモ版ですが、デモとはいえ、ホンモノと同じ動きですから、あの極端な上げ下げにはどうなることか?と思いましたね〜

下がったと思ったら、1秒後にはぱーんとはねあがり、数秒後にはまた下落し・・・これの繰り返しです。ばぁさんはデモをやってみて、「今はやる時期じゃないんでは?」と申しておりました。デモでも7000円の損害です。こんなのはやらないほうが、身のためです。

長い目で見た方が良いという方もいます。しかし、われわれが読んでいる本には、FX=投機であり、投資ではない。短期間でやめるべきものであると書いてありました。そうでしょうね。上げ下げは人間がやっているんですから、われわれのようなど素人が入り込んでやっていけるものではないです。

われわれはレバレッジなどはかけておりませんが、あのような荒れ模様の相場のときに、25倍もかけてやっている人の神経がわからないです。非常に怖いですよ。ゼロになるだけではなく、マイナスにもなるんですから。デモ版ですから、損はしませんけど、生きた心地がしませんでしたね〜

FXは一時的にやって、利益を確保したら、それを別のものに移すのが良いのではないか?と思いました。我々は絶対やりませんけれどね・・・義理父の教えを守って、地道にやっていくことにしましたよ、猫目石一家は。

仕事的には今年はyoutubeにわれわれのチャンネルを作り、発信することと、天空の縁側の記事をもっと増やしていきます。われわれ、昨年終わりにマーケティングについて多少の勉強をいたしました。その先生のお話によれば、音楽に限って言えば、blogとyoutubeでの発信が鉄則。他のもの、たとえばフェイスブックやtwitterなどは効果はあまりないということでした。

ちなみにblogやyoutubeで発信したからといって、仕事に結びつくことは3%程度。これらは知名度アップに利用するのみ。

Lineについては知名度がアップしてからやること。もちろんメルマガもそうです。知名度がアップしてから利益のことを考える。何もない人は、まず知名度という土台を築く必要がある!
自分については書かないほうよいこと。メジャーアーティスト、有名人などは除きます。すでにファンがいる方については、その方の言動に興味を持っている人々がいるのだから、やるべきである。しかし、マイナーな人には、誰も興味を持ちません。ですから、私生活のこと、自作品の宣伝は効果なしです。

自分のことは多少は織り交ぜてもよいが、%にして、10%くらいが良い。マイナーな方は、他人の作品の紹介や、コンサートレビュー、音楽の技術(普通ならば有料レッスンでやるような内容)・・・人が必要としていることを提供することが大切。これによって、この人の考え方や感覚を発信することができる。

自分が、自分がと書いている人が9割だけど、今後のビジネスには結びつかないよ、ということでした。

確かにそうです!音楽家、その他の表現活動者の書き込みは自分の紹介に終わってます。多くの人は、他人には関心がありません。自分か、自分の周囲にいる人にしか関心がありません。要するに自分にメリットがないことには、見向きもしないということです。

ですから、自分の曲の紹介も避けた方が良い。多少は良いが、有名曲のカバーが良い。これはメジャーレーベルでもやってる、基本中の基本です。

何事もやり方を勉強しなければ、モノにはならないのだと、ばぁさんは強く思ったようですよ。長く食べていくには、メジャーでは無理で(会社の都合で動くから)個人でやっていくのが良い。個人でうまくやっていれば、いつかは企業のほうから頼みにくることもあるだろうけれど、相手も金儲けだから、儲からないとなったら、すぐに撤退するだろうということです。



テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2017年末、副業仕事から完全撤退し、音楽活動を再開します。
2018年6月、音楽創作活動に本格復帰。同時に商業的な音楽活動も再開。

11月24日、天王洲スタインウェイ東京ショールームにて、オーフィアス組曲中の楽曲の一部、生演奏によるお披露目の機会を得ました。

オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR