FC2ブログ

嵐との対決〜練習中〜

金平やっと録音いたしました。まだまだよく練習できておりませんが、おおめにみて聴いてやってくださいませ。
故宮之島としさんの、嵐との対決シーンです。「だったん」となんども足を踏みならしては、嵐と対話しようとします。なかなかうまくいきませんが、としさんの気迫に、恐れおののき嵐は遠ざかっていきます。

前半の1分までは嵐発生の場面です。南の海で雲の渦が育っていきます。でもそんな風に聞こえないかもしれませんね。

スポンサーサイト



テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

もう少しお待ちくださいませ

曲の続きをアップするつもりですが、金平としましては今ひとつ、テンポがよろしくないように感じているのです。次の部分、一旦とってばぁさんに聴かせましたところ、同意しております。で、もう少しテンポを決めてから、アップします。近々の予定です。

ところでわれわれ本日は、10月いっぱいで撤退する副業の日でした。やめられると思うとほっとします。今になってみて、われわれとは世界が違うんだなぁと感じております。副業って???と疑問に思っておられる方、メディア工房さんという会社から依頼されたものです。一旦やめておりました占断、電話がかかってまいりまして、依頼されていたのです。

昇給までしてもらいましたので、悪いかなとも思いましたが、亡き義理父のささやきもありまして、撤退です。この歳になりますと疲れすぎます。体力限界ですわ。

相手方は、ほぼ100%、自分で決められない方ですね。人に決めてもらうから、行動できない。だからうまくいかないんです。たったそれだけのことです。でも、勉強になりました。何かを成就させようと思ったら、自分で考え、行動しない限り無理なんですね。

七転八倒してこその成就だと思っています。そういう結果を教えてくれるために、副業に一時的に手を染めることになったのやもしれません。


最近は洗濯物を干す時、台風のときのことなど、天気予報がわりに使うことが多いです。あとは、友人知人が右か左か迷っているときに、やってあげております。

今は、マインドフルネスなどに興味もっています。マインドフルネス=今を大切にして生きることのようです。特にばぁさんは季節の変わり目に自律神経の乱れを感じることが多いので、勉強すると良いと思っておりますよ。

あとはアロマでしょうか。認知症などにも良い結果を及ぼすとか?心療内科でもすすめています。

まだ考えまとまっていませんが、そのうちに新企画を発表します。年末か来年になるでしょう。オーフィアスとは別にということです。オーフィアスはどんどんすすめます。

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

練習中です

今回も動画をはります。前回の曲の続きで猫目石のばぁさん、練習中です。iphoneのマイクのみでとっているので、音割れしてます。またピアノの淵にたてかけているだけなことも原因ですね。その辺はおおめにみてください。

またもや猫目石のばぁさんは寝起きで、ボロボロの格好でうつっております。ちゃんとした音をお聞かせする場合は、ばぁさんはうつりませんので、安心してくださいませ。

近々続きもお披露目いたします。しばらくピアノの練習をさぼっておりまして、だいぶダメですね。猫パンしておきました。

金平より

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

初動画(試しどりです)

金平が初の動画をとりました。花吹雪ノアさんは、金平のピアノ友達でIDを借りているんです。

これは本当のお試しで、iphoneをピアノの淵にたてかけただけ。マイクもつながず、ぼろぼろの音です。最終的には
ポエムをのせて、ばぁさんもうつしません。ちなみにばぁさん、髪の毛もぐしゃぐしゃで寝起きのままです。練習もほとんどせず状態です。醜い姿をさらして申し訳ございませんね。どうかお許しを。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

カツァリス氏のピアノ

今日はわれわれカツァリス氏のショパンを聴きました。
ショパンのピアノソナタ3番。大変心地よい音です。マスタークラスで生徒さんに指導されていることが、ご自身の演奏にも生きておりました。ショパンはリピートの部分では、必ず違う表情をつけて演奏していたとか?それは文献にも残っているようです。ショパンの演奏や考え方に近づけてやっておられることが、素晴らしい。

金平は天空の縁側でのショパンの記事に書くために、拝聴させていただきましたが、カツァリス さんの考えがよくわかったと言っております。マスタークラスを見ていて、言葉の使い方、音に対する感受性がまるっきり違うことを知ったようでございます。日本のほとんどの先生、曲のことがわかってないっと猫なりに怒っておりました。

他に、辻井さんのショパンエチュードもちらっと聴きました。この方のショパンの演奏を聴くの初めてでした。大変大きな手をしておられます。ショパンのエチュードの2番は大変な難曲。金平は、1番は上手いと思ったけど、2番は指が回ってなくて、内声などミスが多いと言っておりました。

以下、ばぁさんのお話です。
今はまだお若いのでわかりませんけれど、この方が50代になられたときに、どんな演奏をされるのか楽しみです。どんな人でも旬ってあります。今が最高なのか?今後もっと輝くかは、天が決めていることかもしれませんね。

盲目ということで、先生が亡くなられたときの譜読みはどうするのか?もしくは、点字で独自に譜読みをされているのか?そのへんがよくわかりません。梯さんという盲目のピアニストがおられます。このかたも大変お上手ですが、譜読みは自分でなさっているようです。

スティービーワンダーは、盲目でも自作自演だから譜面いらないですね。ほかに、盲目とは違いますが、ジミー=スミス(オルガン)、ジャズミュージシャンで記憶力が優れているせいで、譜面は全く必要ないそうです。

演奏は記憶力の勝負なんでしょうな・・・

いずれにしてもいろいろな演奏を聴いて、われわれ気持ちが洗われました。今からばぁさんは白菜ソーセージ鍋を作ってくれるそうです。金平もお相伴に預かります。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2017年末、副業仕事から完全撤退し、音楽活動を再開します。
2018年6月、音楽創作活動に本格復帰。同時に商業的な音楽活動も再開。

11月24日、天王洲スタインウェイにて、国際ピアノデュオコンクール本選会。演奏審査があり、カワイ賞をいただく。

2019年5月、投資と音楽創作活動を推進中。作品をまとまった形で、世に出すべく、作品制作に邁進。



オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR