FC2ブログ

土台

お久しぶりでございます。気づいたら20日ほどあいておりました。天空の縁側のほうは、猫目石家としては頻繁に更新しておるほうなのですがね・・・なにしろ、われわれは日記ではありませんので、手間がかかるのでございます。

ところで・・・
曲のほうは着々とすすめております。手直しと言ってもほぼ別物になっております。特に津波のシーンは、だいぶ書き換えました。結局のところ、伴奏に声がついているといった日本的なものです。言葉にすれば簡単そうですが、すごく手間がかかるものです。ばぁさん年寄りなものですから、体力がいると嘆いておりますよ。

他に、経済のこと。すごく興味深いです。投資信託は1日2日で結果がでるものではございませんが、今月末になりましたら、配分を考えてみましょう。このように色々と手をかけるのが、猫目石家にとっては面白いこと。いっとき、ばぁさんは証券会社のサイトに入り浸りで、損益をみてはにんまりしておりましたよ。今はバカになりたくないと思ったらしく、やめております。

来月から試しにワンタップバイもやりますよ。面白そうです。とはいっても1000円くらいですけどね〜

何をやるにも土台が必要なのでございますね。猫目石家ではこの話題でもちきりでございます。
たとえば我々の手掛けております創作には、経済というものが最も大切だと思います。ですから、今のことだけ考えず、将来どうするかの見通しをたてて、行動を計画するのです。

投資をはじめてから、やっぱ好きなことじゃなければ続かないんじゃない??と話しておりますよ。嫌いなことは苦痛ですもの。義理父のお告げどおり、投資と創作でやっていく線が濃厚ですわ。実は義理父は昨年から、「働くな」といっておりました。何を言うか!とわれわれは首をひねっておりましたが、不労所得のことだったのでございますね。

特にばぁさんは年ですから、労働をやっても続かないと思います。変に欲を出して、信用取引に走ったり、大バクチを売ったりしなければ、大丈夫だと思えてきました。何も投資=株の現物取引だけではなく、配当金や桐谷さんみたいに、株主優待のプレゼントを使ったりして、生活を浮かすこともできますしね。

われわれ大年寄になって働けなくなったら、株主優待と配当金、国民年金や印税などで食いつないでいくことを計画しておりますよ。他に、今の不動産がありますわね。聞くところによれば、絶対に再開発があるようでございます。そうなれば最低でも2倍の現金がいただけるとか?ちなみに今の住まいは、ばぁさんが直感で手に入れたものですよ。そのときは、ど田舎で買い物するにも不便なところでした。またマンションもぼろぼろで、誰がみても粗末なものでしたね。

ところがその後、大きな改修工事があり、外装も内装きれいになったんですよ。これで資産価値もあがったことになりますわね〜その後、ミッドタウンができて、うなぎのぼりに地価上昇。その頃の義理父は「買わない方が良い」といっていたのですが、見事にはずれ。このマンションがなければわれわれは路頭に迷っていたと思います。

ばぁさんはチャンスをつかむことが得意なのかもしれませんや。人生猫生、一生のうちに何度かチャンスがありますよ。「いまだ!」と感じたら即つかむことが肝心。そういう直感力を鍛えるのにアートは力を発揮します。何も演奏したり、曲を作ったり絵を描いたりすることだけが、アートではありません。

アートはビジネスにもつながっていくと思いますが、アートそのものをビジネスとすることは難しいと思います。猫目石家では、アートを別の面に生かしていくことを考えましたね。以前は音楽のレッスンをしていましたが、これは他の猫さんがやればよいこと。われわれが今後セミナーなぞをやるなら、別の形にしますよ。

多くの方が、アートをやりたいけど食い扶持に困っておられるんですよね?それなら二つ仕事が必要ですよ。しかもその仕事は創作の邪魔にならないもの。加えて創作にもプラスになるような頭の使い方ができる仕事がいいですよね?遠い将来、そういうセミナーや個人的アドバイスができればと考えていますわ。





スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

創作活動を中心にするために

前回の記事← に書いたようにわれわれは、教える仕事はしないことに決めました。

施設の義理母(認知症で最近度合いが進んでいるように思います)にもいちお、ばぁさんが(音楽のレッスンをやめたほうがよいか?)相談したところ、「絶対やめたほうがいいよ。時間がもったいないし、生徒さんに振り回されるから」ってまともなことを言ってくれました。義理母、要所要所はまともなんですわ。ラジオだって聞いているのは、世の中から取り残されないようにという思いからだそうです。

普通の認知症は、世の中の新しいことに関心をもたないといいますが、義理母はまだまだ世の中の流れに興味をもっています。われわれの仕事のことや、美容院のことまで、アドバイスしてくれるところをみると、頼りにされているということで、頭の回っている部分があるのでしょう。

それから、週一度われわれが面会にいっていることも生きることの励みにつながっているようです。おいしいものが、週に一度は食べられるという、張り合い、これって大きいようですよ。義理母「これだけが楽しみだ」と言っておりました。

生徒さんに振り回されるって、どういうこと?と思われる方もいることでしょう。
少しだけ説明しますと、

1)休むときの連絡をしない。
2)直前になって休むことが多く、待っていても時間が無駄になる。
3)料金の支払いの遅れるのは仕方がないにしても、理由が「給料日まえだからお金がない」など
4)猫目石音楽教室という封筒を渡しているのに、そちらにお金を入れてこないなど、決まりを守らない人もおりました。

少し前は銀行振込にしておりました。お金の受け取りがめんどうだったので・・・

大概稼げないというのは、その人間に仕事が向いてないからです。われわれ、教えたり、人さまと個人的におつきあいするのは、向いてないようです。ばぁさんもあと10年経ったら、どうなっているかわかりませんぞ。この貴重な10年を人に振り回されたり、身にならない仕事に時間を費やしてもだめだと、心から思ったようです。

依頼されている仕事も4月中旬から、多少時間を減らすようでございますよ。その時間を曲書きと分析にあてるようですよ。最近、ちょっとしたお誘いがございまして・・・われわれとある団体に入会することに決めた次第です。これを決めたのは、さまざまな面で「時」をつかんだということでしょうね。

オーフィアスのこと。ある方に「他の曲も聴いてみたい」とお褒めのお言葉をいただきました。なんの後ろ盾もない猫と年寄り、この一言で重い腰があがりました。一歩づつ、目の前の小さな石ころをよけながら、期待しないで進もうと思っておりまする。









テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

3月になってしまいました

ばぁさんも先月で一つ年をくい、少しづつ前期高齢者へと近づいております。だからと言って何か変わるわけではありませんが、65歳から国民年金がいただけるようでして、猫族としては羨ましい限りです。

金平みておりますと、最近ばぁさんは気持ちに余裕がでてきたようでございます。義理父のささやきどおり、2月で内職をおやすみすることになりまして、楽になったからですね。もう当分は手がけないでしょうな・・・こう言ってはなんですが、義理父のささやきはピッタリ的中。怖いほどです。

金平、最近は記事を書くのがおもしろくなってきました。音楽記事はばぁさんの指示通り、楽譜の切り抜きなども手伝っております。それが結構面白くて、やりがいがでてきました。一旦アップしても、リテイクを命じられることもありましてそういう時は、結構考え込んでやっておりますよ。今回のショパンピアノソナタ 3楽章のトリオも、本日になってだいぶ手をいれましたよ。あんな難しそうな内容ですのにね、アップすると深夜には検索をかけてみにきてくださる方もおられて、感激しております。

カツァリス さんの演奏会のことを書いてから、アクセス数が増えましたね。拡散してくださった方がいて、それからですね。

曲のことですが、先月まではちまちまと進めておりましたが、今月に入り俄然スピードアップ。まぁ、手直しですから、過去に書いたことを見直しているのですけれど、前のやり方では、小さい曲になってしまうよ、と金平が指示を出しましてばぁさんもなるほど!と思い、手を入れておるのです。

やっぱり、時間って必要です。ビジネスの先生が、体が疲れるようなことはやめて、本当に大切なことに専念すべしとおっしゃったことが身にしみています。>われわれ 

疲れて体調崩す→休む→遅れる→焦る→体調壊す→休む→焦る・・・・の繰り返しでしたものね

義理父は昨年から、「仕事をするな。お金が足らないなら義理母から借金せよ」と囁いておりました。借金はしておりませんが、われわれには余計な仕事は不必要ってことでしょうな。今のやり方を続けよということのようです。われわれ、作品をどうやってものにするか、ほんの少しアイデアが浮かびました。

成功するか、失敗するかわかりませんが、やってみますよ。

今は、天空の縁側というblogなどが中心でして、受け身です。そのうちに攻めの対策をとることにしています。攻めといっても猫族の縄張り争いじゃないんで、心配しないでくださいよ。受け身の時代は年末まで続くでしょうね。その間、曲もアップして、受け身貫きます。

ところで・・・
昨年あたりから、どうしてもお金が必要になると、ありえないところから仕事が転がり込んできたりなど、奇跡のようなことが続いています。これも義理父の思し召しかもしれませんわ。多少スピリチュアル猫だと思っておりましたが、何かわれわれは、決まった方向へと動かされているような気持ちがします。

先日はばぁさんが電車に惹かれて死んだ夢をみたようでございます。その後どういうわけか生き返り、隣のウチから飛び出してきた亡き義理父に、「駅まで送ろうか」と言われ、車で送ってもらったそうですよ。義理父やたらと、派手なシャツを着ておりましたわ。それが2月末です。

一旦死んで生まれ変わるってこのことでしょうか?印象的すぎて忘れられない夢だそうですわ。

また後ほど書きます、今日は1日おやすみにするようですよ。



テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

グーグルアナリティクス

オーフィアス組曲の曲のほう、だいぶ前に作った「海王星の戯れ」→「エクリプスの夜」にタイトルを変更いたしました。変更しただけではなく、99%違う曲になりました。今は、エクリプスの続きである、「津波」の部分を書いています。この2部分をまとめて一つにするかどうか、考えています。

編成は津波の部分が、2台のピアノと混声8部コーラス この辺がだいぶ変わりましたね。前はシンセを使っておりました。エクリプスの夜は、全編シンセです。微分音的なものは特殊なソフトがないと難しいし、思うような効果が出ないことをつきとめました。シンセならPBが効果的なので、こちらを使うことにいたしました。古い音もとっておくものだ!とばぁさんはケチ自慢をしております。

しかし・・・
昨年末のばぁさんのインフルエンザが響きました。治すのに1ヶ月もかかりましたから。本来なら1月中に完成のところがずれこんでおります。金平は全く平気だったのですが、飛び降りに失敗し捻挫いたしました。そういうこともあって、全てが遅れ気味ですが、今月からはだいぶ前向きですよ。

ところで、天空の縁側、はじめてから2ヶ月と少し経ちました。ようやく猫目石家の検索に上位ではないですが、ひっかかってくるようになりました。「猫目石金平 天空の縁側」だとグーグルでトップに躍り出ます。金平なかなかのものだねぇとばぁさんには久しぶりに褒められました。

でもこれは単なるお遊びです。本当はこういうのを狙っているんではないらしいですよ、ばぁさん。
ショパンピアノソナタ分析 とか ショパンピアノソナタ3番 分析などでトップに躍り出るようにしたいのだそうです。今のところは期間限定なしでは2ページ目とかに出てきますね。期間限定だと、トップの記事もあります。

それほど記事の数が多くありませんので、もっと増やす必要あり。

グーグルアナリティクスでみたのですが、みなさんがよくみてくださる記事はやはり音楽記事なんですね。
ショパンのピアノソナタ3番の分析、カルロスクライバー の占める割合が大半です。他には音楽のお仕事的な記事です。そのため、猫目石家では楽曲分析と指揮者カルロスクライバーの記事を中心として、音楽記事を積極的に書いて行く予定です。

たまに息抜きとして、酒や食べ物も入れることにしましょうや、とわれわれ話し合っております。何にしても、楽曲分析って非常に手間がかかります。人が書いたことの受け売りではなく、われわれのはオリジナル分析なので・・・特にショパンのピアノソナタ3番の2楽章については、深く入り込んだ分析はほとんどありませんので、もしかしたらピアノに携わる人々のお役にたてているやもしれませんわ。

グーグルの検索で目についたのが、ほうじ番茶と電気剃刀なんですよ。こっちもよくみられていて、もしかして売り上げに貢献しているかと思うんですよね。

今後こういうのを1年以上続けることと、youtubeに音源アップすれば、われわれ多少は力がつくかも。ビジネスの先生が、「私が教えた方法を実践したら、必ず結果が出るから」と断言していたんです。はじめてから間もないのに多少結果めいたものが出はじめているだけに、あの先生すごいなぁと思っているところです。しかも、無料で教えてくれて、あの先生あちこちから感謝されているだろうなと話しているところです。

われわれも先生にあやかって、ワンポイント無料レッスンを開始しています。レッスンについてはずっと無料にするやもしれませんぞ。

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

オーフィアス組曲「春雷」より Addictus~手放す

youtubeにオーフィアス組曲の楽曲がアップされておりました。
音源 動画

ばあさんちょっと考えたようでございますが、さっそくHPのページに貼り付けましたよ。この楽曲は宮之島しろさん、じゅりさんといううさぎ2兄弟のおかあさま、亡き宮之島としさまの交信詩に、しろさんが即興で曲をつけ、後にアレンジを加えたものだそうでございます。

このポエムにつきましては、「春雷」の文章がアップされておりますので、参照いただければ幸いです。ばぁさんのお話によれば、来年中にはしろさんの自演によるピアノソロバージョンとピアノ連弾版をアップするようでございます。ポエムも演奏にあわせて流せるよう、動画編集(大げさじゃ!)をするようでございますわ。

それだけではなく、1章の今までに完成している曲も来年中には、随時アップしていくようでして・・・そのための時間確保のため、われわれ猫目石家は労働をやめるようでございます。労働なぞやっておりましては、時間をくわれてしまい、何もできないのだ!!とばぁさんが怒っておりまする。

われわれいつ死ぬかわかりませんぞ!くだらない労働で身を粉にするより、もっと有意義なことに時間を使いましょうや!ってことです。

さて・・・・
動画の演奏ですが、全くの打ち合わせなしで、読みにくい譜面をやっていただいたことには感謝しております。猫目石、宮之島両家の楽曲は今までにも、どこの誰かわからない方々が勝手にアップしております。それはそれで良いのですが、身分がわかった方が、まともにアップしていただいたことは初めてですので、嬉しく思っております。今までがおかしかったのかもしれませんね。

これを機に、われわれまともな仕事をやっていきたいと考えるようになりました。また自分で曲をアップする習慣がなかった猫目石、宮之島の両家でも、やってみようとの結論に達しました。そのためにスタジオ探しもしましたよ。田園調布ノアスタジオが良いようです。ピアノの状態もよいらしいので、訪れてみましょうや!

他に、注意点としては、早寝早起きにすること。猫目石のばぁさん、インフルエンザを拾ってしまい、1週間寝込みました。今の状態で90%治っております。本日はまだ多少めまいがしたそうでございます。このような大変な思いをするより、早寝早起きをして、体力を温存した方が身のためでございます。金平の監視の元、本日もこれからさっさと雑用を片付けさせて、遅くとも23時にはお布団に入らせようと思っております。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2017年末、副業仕事から完全撤退し、音楽活動を再開します。
2018年6月、音楽創作活動に本格復帰。同時に商業的な音楽活動も再開。

11月24日、天王洲スタインウェイにて、国際ピアノデュオコンクール本選会。演奏審査があり、カワイ賞をいただく。

2019年5月、投資と音楽創作活動を推進中。作品をまとまった形で、世に出すべく、作品制作に邁進。



オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR