FC2ブログ

SSL

昨日はわれわれ、SSLへの対応に追われまして、1日が終わってしまいました。
実はだいぶ前、SSLに対応済みでしたが、ロリポップという会社のシステムは対応しただけでは用をなさないことを、
知りました。

クロームというソフトをご存知ですか?
おそらく97%の方はご存知だと思います。こいつが曲者。SSLに対応済みであるのに、ちょいとでも違ったものが
あると、「危ないサイト」だとご丁寧に告知してくれるのでございます。

で、もひとつご丁寧に、http://ではだめで、https://なら良いよ〜〜と告知してくれるのはいいけど、いちいちアクセスしてくださる方が、sをつけて飛んでくれることなんて、めんどくさすぎです。

これは、HP作成ソフトのほうで対応すれば良いのでございますよ。https://に手直しするのです。
直すのはよいけど、画像を引っ張ってきている場合はそっちも対応しなければ、クロームでは「危ないサイト」だと
告知してくれます。要するにHPにある全てのアドレスにsをつけるんでございますよ。

リンクしてあるblog、safariから入って手直ししても、クロームでは×でしたの。クロームから入って、設定し直して、ようやく安全のお墨付きをもらいました。このクロームというやつ、よっぽどセキュリティが頑丈なんでしょうかね?

夜になって気づいたこと。i2iのアクセス解析までが使えなくなっており、新たに有料版を導入いたしましたの。抜け目ないですわね〜

そんなこんなで疲れました。こちらはアクセスが少ないので、有料版使っても良いのですけれど、アフィリィエイトなどで食っている方だと、かなりお金がかかるでしょうな。i2iは気をつけないといけませんわ。

ところで、i2iってポイント集めのサイトあるんですよ。ちらっとみたところ、面白いものもありました。旅行のメルマガを読んだだけで、ポイントくれるんです。まだ登録してないですけれど、遊んでポイント=金につながるっていいですわね。あと、買い物をするのに、結構良いポイントになるので、これは見逃せませんわ。

SSLの対応は終わったのでよしとして、猫目石家では今、HPのトップの説明を大幅に手直し中でございます。今のじゃ、音楽のレッスンが主流だと思われてしまいます。レッスンはね〜振り回されることが多いので、積極的にやらないことに決めました。猫目石のばぁさんも年なので、振り回されてるのはこりごりだそうです。

今後は以前のような作曲、編曲、採譜、特にピアノ曲に関することを中心に仕事を回していきます。こちらも別のページを作っている最中なんです。

創作。こちらは以前のとおりです。

なんだか、元の木阿弥。これでいいのです!猫目石は猫目石の猫生あるんですからね。誰が無理に変えようとしても、
元に戻ってしまうという、良き例でございますね。



スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

ご縁

猫も、人も哺乳類であるせいか、エアコンをつけると途端に眠りはじめます。われわれ、先ほどまでしばし眠りこけておりました。世間では、「昼寝をしましょう」といいますが、われわれは言われなくても勝手に寝ておりますよ。

それはともかくとして・・・
オーフィアス組曲も舵取りを変えていくことなりそうです。

過去に絵の話はありましたが、様々な理由で流れてしまいました。猫目石一家の感覚や思想と合致する方に会えなかったからです。探してもだめでしたね〜 その後、絵は入れず、文章+音楽だけでやっていくことに決めておりました。

この状況が大きく変わりそうです。

猫目石のプロフェットクレアーレ見習い時代、偶然の出会いをした方がおられるのです。

あのとき、猫目石一家はどん底でございました。

食うや食わず。ばぁさんも、「生涯の中でこれほどの貧乏は体験したことがない」と申しておりましたね。外に出ても、ペットボトルなる素晴らしい品は変えず、猫目石は噴水の水をなめて、行水しておりました。お湯は止まってしまっておりました。食料を得るのがやっとでして、ばぁさんは計算機を持ち歩いておりました。頭の中を数字が跳ね飛んでおったと言っております。

エアコンなど壊れたままで、新調することもできませんでした。扇風機二台が大活躍。お湯が出なかったものですから、ばぁさんは一計を案じ、スポーツクラブに出入りしておりました。今でこそ、隣にスポーツクラブがあるのですが、その当時はありませんでしたので、徒歩だったり、100円猫バスにのって通っておりましたね。

それでもわれわれは、創る手を休めることはありませんでした。

このような生活ですから、バイトが必要でございます。われわれ、2013年に身につけた猫占いで食いつなごうと考えたのでございます。そんな時期、あるアーティストさまと出会いました。普通はそれだけで終わりだと思います。

しかし、この出会いは新たな方向へと向かうのでした。

お話しましたところ、両家とも、同じようなテーマでもって、創作しておったことを知るのでございます。不思議でございますね!

猫目石がプロフェットクレアーレを志望せず、ばぁさんも貧乏のどん底に陥らず、しかも、猫占いを教わっておりませんでしたら、アーティストさまとの出会いはなかったと思います。

猫目石家では、少し前まで、後悔の連続でございました。ばぁさんはあの猫占いをやったばかりに、損をしたというのが、口癖でしたね。確かに嫌な思いをしましてね・・・われわれは騙されたのだとばかり思っておりました。

しかし、そうではなかったんですね!
オーフィアスの中で、宮之島しろさんが、必要な時に、必要な出会いがあると、おっしゃっておられましたよ。 ジグゾーパズルのように物事はつながっているんだ、と宮之島じゅりさんもおっしゃっておられましたよね?ばぁさん。

猫目石の予測では・・・2019年、新たな航路へ、出て行くことになると確信しております。

他猫さまの影響は大きいものです。すでに、ばぁさんの曲は以前より自由さを増し、こなれてきております。猫目石家にも、動きがみられそうです。少し楽しくなってきましたよ。






テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

盆に向けて

義理父が亡くなって二度目のお盆を迎えます。昨年の春亡くなって、2度目なんて早いものだと思います。月命日には、われわれ必ず高級線香をあげております。故人がどうのこうのというより、生きている者の気持ちが落ち着くんですね〜

もうじきお盆ということで、一昨日は線香をあげておりました。加えて、梨、ぶどう、キリン一番搾りなど。義理父が好きだったものを供えております。

昨今の熱暑で、蝶が庭に現れなくなっておりましたのに、どーいう風の吹き回しか、一匹の元気な蝶が現れて、青空に消えていきましたよ。われわれの目の前の金木犀で、くるっと向きを変えたようです。まぁ、欲目かもしれませんが、義理父の化身かもしれぬ、と猫目石は思いました。

ばぁさんは「パパさんは昆虫が好きだったからね〜」とつぶやいておりました。好きだった虫に姿を変えて、われわれにお礼を言いにきてくれたと思いたいですな・・・メルヘンの世界ですわ・・・

昨年の8月初旬には、ばぁさんが明け方トイレにいくときに、義理父めいた声がしたようですよ。ばぁさん、前日は曲が書けなくて、書けなくて、疲れ果てておりました。そうしたら、5時頃、「頑張ってるみたいだね。このままやっていけば、必ず世に出られるよ」と聞き覚えのあるガサガサした強い口調で、後頭部で語りかけたようですよ。

ばぁさんは、寝ぼけていたのだろうと思いましたね〜 前日まで書けなくて悩んでいたから、そのせいだろう。きっと自分が自分に語りかけたのだろうと、思っていたのですけれど・・・初体験なので、気にはかかっていたんですよ。

で、何をやればいいのかと考えていたところ、曲を出すことの第一歩としてとある催しを選ぼうと思いついたんです。でも、今頃になってこんなことに手を染めても〜〜と迷い抜いておりましたが、問い合わせのメイルの連絡先に、先方がわざわざ書類を郵送いただきまして、行動することに決定したんです。

それでも、曲の長さやさまざまなことを考え、2018年2月まで悩み抜きました。最終的には、過去に書いた曲を手直しして、なんとか間に合わせたのです。その頃、こちらにも書きましたが、肩や腕が痛くて痛くてマウスが扱えず、仕方なく、鉛筆書きにしたんです。そーいうアクシデントを乗り越えましてね。

結果的には、猫目石の判断は間違っていなかったと思います。ばぁさんに鞭打って、無理に書かせてよかったです。
作曲の勘が戻ってきたようですよ。

人生変わったかもしれんとたまにつぶやいておりまする。ばぁさんくらいの年になれば、リタイアする人々も多いらしいですよ。でもばぁさんは、リタイアどころか、最近ますます元気ですね。

「今までとは別世界に進むんだ」とうそぶいております。別世界とは??ちょっと聞いてみたところ、「音楽 音楽 音楽と専門バカ的にならず、大自然と溶け合うような、理屈抜きの創作の世界をやるよ」ということらしいです。

そんなことできるのか?と猫目石は思いますけれど、ネコ属と人属では、多少思考の経路が違いますので、可能かもしれませんなぁ。まぁ、万人万猫向けというよりは、共感をもってくださる生き物たちに向けて発信できれば、満足なのでしょうな。

ちょっと楽しくなってまいりましたね〜

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2017年末、副業仕事から完全撤退し、音楽活動を再開します。
2018年6月、音楽創作活動に本格復帰。同時に商業的な音楽活動も再開。

11月24日、天王洲スタインウェイ東京ショールームにて、オーフィアス組曲中の楽曲の一部、生演奏によるお披露目の機会を得ました。

オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR