FC2ブログ

お茶の間に届けたいといっても・・・

われわれ、前回の記事に、「お茶の間に届けられるような作品」を作りたいなどと書いておりますが、かといって娯楽作品に徹するわけではありません。謎めいた部分を残したいと思っております。

猫目石の考えは、人でも猫でも、作品でも謎めいた部分があるから良いのであって、とっつきやすすぎる作品を作っても当たり前すぎて面白くないというものです。わかりやすいけど、歯ごたえの部分もなければ、噛む楽しみがなくなってしまいます。噛んでいるうちにおいしさがわかるものが、猫目石は好きでしてね〜

はんぺんのようなものは苦手なんでございますよ。

それはともかくとしまして・・・猫生と人生が変わりつつあります。それは物事の考え方が変わったからです。以前はばあさんも、人に受けた損害や、嫌な思いを根にもってじくじくしておりました。猫目石も小魚を盗まれたとか、一匹煮干しが足りんとか、どうでも良いことにこだわることが多かったですね。

われわれ、そういうくだらない悩み=時間の無駄と受け止めるようになりました。悩む時間がもったいない。悩む時間は創作に振り向けなければ、時間は待ってくれないということです。

聴きたい曲もある。勉強しなければいけないスコアもある。食べたい魚もある。登りたい木もあるのに・・・じっと腕を組んでいては先延ばしになりますわね。

こんな簡単なことに、他猫さま、他人さまは早くに気づいておられるのでしょう。われわれはだいぶ遅れましてね〜もう過去のことは切り捨てて良いという意味でもありますね。

実はこれ、年初にやりました猫のカード占いに現れておりました。今年は「過去を捨てる年」だと!こじつけにしては良きこじつけだと自画自賛しておる、猫目石でございます。

さて・・・・ばぁさんが「シャワーを浴びなさい!!!」と怒鳴っておりますので、素直に浴びてまいります。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

自分の道に邁進する

義理母が介護施設に入りましたので、だいぶ楽になりました。今後は本当にわれわれにとって必要な仕事のみをやっていきます。

ばぁさんは曲を進めはじめました。1曲は提出する曲、もう1曲はそうではない曲。そうではない曲のほうが、やっていることは面白いでしょう。

そうこうしているうちに、11月の演奏会の(正確には2009年から中断しつつかかっておりました、作品のお披露目になるもの)案内が届きました。天王洲のスタインウェイサロンというところでやるものです。きいたところによると、なかなか豪華な場所で、われわれなぞ足を踏み入れて良いものか??と思えるような建物らしいですね。

たまにはこういうところに伺ってリフレッシュしたり、初心に戻るのもよかろうと、本日は話しておりました。素晴らしい方にお会いしたり、良き演奏に耳を傾けるのは楽しみであり、どきどきするものでございます。

この演奏会を機といたしまして、作品の他の曲もネットに出していくつもりです。来年は絵もくっつけて、みなさまに
ご覧いただくことを考えております。以前はシンセも大量に使う予定でしたが、やはりピアノを中心にするようですよ。オーフィアスの主役であるわたくし=猫目石はピアノが大好きでして、ピアノによって猫生が変わったと記されております。

物語に、ピアニストやピアノ曲がたくさん出てくるのに、背景がシンセではおかしいです。シンセの部分もありますが、あくまで添え物として使うことにしたと、ばぁさんは宣言しております。

最終的には音楽をお茶の間に届けたいなぁと思っております。一部の専門的知識のある方しか理解不能な作品ではなく、
文章や絵、そして音楽を一体化して、「なんとなく感じることのできる作品」を目指しております。もともと「なんとなくわかる」ことを大切にして、やってきましたわれわれでございます。

理屈で押し通す音楽をやるつもりは元からありませんでした。この意識を忘れないように、作っていきます。

作品作りとは別に、投資の勉強をスタートすることにいたしました。これは亡き義理父の遺志を継ぐものと心得ております。亡き義理父は草葉の影から「働くな」(しょうもない細切れ仕事をするな!)と囁いておったのでございます。われわれ、「一体なんのこと?」と考えておりましたら、このことだったのでございますね・・・

正確には頭を駆使して働くことでございますから、楽ではありませんね。義理父、労働(アルバイトのような小さな仕事)からは離れよとアドバイスしていたのでしょう。ちなみに、義理父のささやきとは逆の方向に進みますと、必ずささやきと同じ現象が出ますので、怖いところでございます。

先日も「身体に気をつけるように、くれぐれも。いい加減にしておけよ!!」というささやきのとおりになりまして、ばぁさん身体を壊しました。おかげで、われわれ朝型になりつつあります。

ささやきは、気のせいかと思っていたのですが、そうでもないようですわ。




テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

昨日介護施設にいってきました

昨日、義理母の入所した介護施設にばぁさんと行ってまいりました。猫目石はなんでもなかったのですが、ばぁさんは疲れたようでございます。大荷物をもって、階段を駆け上がったりしましてね、猫目石にとっては楽しい時でした。周囲が公園や山に囲まれておりまして、空気の良いところでした。

丘ってゆーのでしょうか?なんだか高度が高い位置にありましたね〜

行きは猫タクで行きましたので楽でしたが、帰りがね・・・一体どこをどう歩いているのか、わからないところ。土地勘のないばぁさんはへたっておりましたが、猫目石の得意技ですぐに帰り道へ誘導しましたよ。

なんだか「とうふやうかい」という看板がみえておりましたわね。このような素敵な場所でゆったりとお食事できればよいのですが、そんな余裕はさらさらなく大変でしたわ〜 ばぁさんも夕方から用があり、是が非でもサザンクロスに戻らなければと急ぎました。

結論として、義理母、施設のほうがよかったようです。少し様子をみて他の施設に変わっていくことも考えてはいますが、どうなのでしょうね?これはもう、義理母の考えひとつですものね。在宅でフォローを受けていたときより、随分安定しているらしいです。男性介護士さんがよくやってくださるようですわ。

まだ、入所1日目ですから多少の不安もあるし、将来のことはわかりませんが、われわれも一安心。なにしろ4月から約半年間、週に2日は介護に時間をとられておりましたね〜 スローモーションになっておりましたがそれでも作曲は進みましたから、案外ばぁさん、作業が早いのかもしれませんね。ここ2週間は超多忙で、ごはんも炊く暇がないくらいでしたが、義理母介護施設入所ということで、本日から落ち着いてはいるのですが・・・

ばぁさん筋肉痛です。

しかし・・・
これで最後の苦労にしたいですね 介護は。お金もかかりますけれど、施設というのはすごい役割を果たしてくれますね。

現状のわれわれ、音楽活動とネットの勉強(副業しながらワードプレスやCMSなどの勉強をしているのです)を両立しております。なんでも猫目石家でできれば良いと思って始めた仕事、多少慣れました。この仕事も理解したならば、辞めさせていただいて、新しい方向へと考えています。

前回ワードプレスのblogを始める予定だと書きましたが多少内容も変更になるやもしれません。具体的介護の情報や副業情報、ちょっと不思議で楽しい世界などを発信したいです。

猫目石家というのは、スピリチュアルな家系でして、不思議体験もたくさんあるのですが・・・そういうのって雲の上の世界じゃなくて、しっかり現実とつながっているんですわね。

決しておどろおどろしい話ではありませんよ・・・自分の道を行けということです。亡き義理父にも、教わりました。

前回も書きましたように、音楽の情報は発信していきますよ。

HPは今手を入れている最中でして、新しい仕事を中心に据えていきます。起業というような大それたものではありませんが、一人と一匹が細々と暮らして行くための幹を作りつつあるんですね。大きな猫さんたちではやらないことを手がけて行こうと思っています。オーフィアスもその一つであると確信しております。





テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

介護施設本社より電話あり

今日は久しぶりに亡き義理父に線香をあげましたよ。ちょぃと良きことがありましたのでご報告がてらです。どちらかといえば、怪我の功名ってやつなんですが・・・

そうしましたら、一本の電話がかかってまいりました。今度義理母が入所する介護施設の本社よりご連絡でした。ばぁさんはここのところ、パンフレットを取り寄せては、介護施設の比較検討をしております。で、昔とった杵柄、猫カードなるものまで引っ張り出しまして、どこが良いか占断しつつ予測をたてておるのでした。

結構疲れる作業らしいですね。>猫カード占断 最終的には小田急沿線か都内東部が良いというお告げめいたものを、猫カードが出してくれたようですわ。

で・・・・今日の本社の人の話では、今度母が入所する施設は「融通もききませんし、リハビリめいたことはやりませんよ。あそこも悪くはないんですけど(いちお会社の人だから擁護しておりましたね)猫目石さんのご要望をおききして、ニーズにぴったりあった施設をお探ししますよ。同じ会社でもいろいろあるんです。」ということでしたわ。

猫目石家から遠すぎることもネックになっております。

見学するにしても闇雲に訪れても時間の無駄。まず本社にお電話して、良さそうなところを紹介していただくことにしました。これ、タイミング良かったですなぁ。

ここでまた猫カード占断を。猫目石が変わって執り行いました。
「いつ新たな施設に移動しますか?」
「10月です」と猫カードが答えを放ってきました。

ということは義理母、10月には新たな施設に移動するんですね。なんだか、ばぁさんが前回見た流れと同じようになってきました。

介護の話とは別なんですけれどね・・・
猫目石も将来に備えて副業を見繕っているところでございます。一つではなく、いくつか組み合わせて仕事を展開しようとしております。ばぁさんと一緒ですから、互いの得意技をもちよればなんとかなると思っておりますわ。

音楽もストリーミング配信やダウンロードが主流などというお話が出ております。これはどう考えても普通のお金にはつながらないと思います。かといってCDも昔みたいに売れるわけではなく、(昔からCDの売り上げなんかで食っていけている人なんていないのでは?)ライブもだめ。要するによほどでなければ、それも音楽以外の何かでやるしか方法はないんだと思います。

上記はわれわれにはとんとご縁のない世界だと思いますので、その他のことを考えて、実践しつつある最中なんですね。猫がきけば笑うようなお話が・・・ばぁさんの友人が株で儲けたようです。そういうこととはご縁のなさそうな顔をした人なのですが、隠れて株をやってたようですわ。

われわれが即、株に手を出すことはありませんが、義理父の後を受けて投資を手がけていくつもりです。他には、せっかく介護のいろいろな知識が身につきましたので、生の情報としてワードプレスブログを立ち上げて(HPもそうなんで)発信しつつ、猫目石家の素の姿を見せて行きたいと思います。そちらでは音楽が高齢者にいかに恵みを与えるか?ということ、猫目石家で最も関心の高い酒、食についても紹介したいですね。

こちらのblogと制作日記も存続しますよ。この2つはどちらかというと専門的な事柄になると思います。


テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

義理母介護施設に入所

義理母が転ぶ回数が多くなって来ましてね、寝たきり状態なので、猫目石義理妹の住まいである轟湾岸のご近所の介護施設少しの間だけお世話になることにしました。

猫目石家からはだいぶ距離がありますので、ばぁさんともども通いやすい距離にある施設に移動するか、こちらに引っ越してもらい、在宅介護をお願いすることも考えてます。

いろいろと資料を取り寄せておりますが、どこもかしこも似たり寄ったりって感じがしますわね。結局、猫と人との連携ですね。いっちばんよろしいのが、われわれの自宅か、至近距離に連れて来て面倒をみることではないかと思った次第でございます。ばぁさん、義理母には大きなご恩がございます。

幼少のころのばぁさんに、音楽や創作をすすめてくれたのは、義理母でございます。未分不相応な高い楽器を買ったりと、散財が好きな性分でして・・・それでも生活に困らないとは????もってうまれた金運のせいでしょうか?

いずれにしても、われわれ義理母の介護を一手に引き受けるという気持ちは固まりまして、本日もいろいろなサービスを検討しておりました。

これにより、針のむしろに座らされていたわれわれ、ようやく解放されました。心理的解放ということですわ。ようやく実務に励めますし、作品作りや世に出すための準備も滞りなく進められますよ。

今までは、何か頭の上に重しがあるような格好でして、いやでしたね〜 同時に、真実もみえてまいりまして、呆れると同時に、良かった!!と思ったのです。


ところで・・・
過去にも同じようなことがありましたね。われわれ転機が訪れるときってゆーのは、突然なのでございます。降って湧いたように、悪いことが好転していきます。今回の出来事からも、「思いわずらうな。先は決まっているぞ」と悟りました。悩むだけ時間がもったいない。それなら他のことをやったほうがいいぞ!ってことです。

なんかここのところ、望んでもいないようなことが続いていて、びっくりしておる猫目石家でございます。結局、ばぁさんと義理母とのご縁が深くて、誰も入り込めないのかもしれませんね。看取るのは、長女であるばぁさんなのかもしれません。

先祖代々の仏像も取り戻してこなければなりませんわ。ばぁさんと話しております。本日は友人とのお電話などで時間をとられたりしまして、調整日なんでございますよ。明日から具体的にやるべきことを前に進めます。火がついてきましたぞ!!


テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2017年末、副業仕事から完全撤退し、音楽活動を再開します。
2018年6月、音楽創作活動に本格復帰。同時に商業的な音楽活動も再開。

11月24日、天王洲スタインウェイ東京ショールームにて、オーフィアス組曲中の楽曲の一部、生演奏によるお披露目の機会を得ました。

オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR