FC2ブログ

投資の勉強をはじめました

以前から、やろうやろうと言いながら、全く進まず、義理父の投資信託の上がりを、義理母訪問のときの交通費やお土産代に、一部当てております猫目石一家でございます。
義理父は亡くなる前は投資はやっておりませんでした。現金の全てを国債に変えておったようでございます。

で、亡き義理父が残していった投資信託はばぁさんが若かりし頃のもの。放置しておいたら、今頃になって役立っておるのでございますね。正確には義理父は放置はしていなかったもようでございます。何か手を加えていたのでしょうな。上手にやれば、ちょっとしたお給料ほどいただけます。

元本は三桁ですから大したことはないのですがね・・・日本の投資信託はやっていなかったときいておりまする。

さて・・・投資といいましてもわれわれは初心者でございますから、専門家の中に混ざってやるのは無理でございます。一から勉強しなければいけないと思い、掛け金は勉強代として考えておりますわ。損しても当然。なくなってもいいと思って、やり始めました。

で、おとといあたりに証券会社に口座を開きました。今はよくわかりませんので、とりあえず、積み立て投資を始めてみましたよ。これは長期投資というものでして、ちまちまとやって、様子見です。長い目でみてです。猫目石のばぁさんがもっと年をくったときのためでございます。今現状は食えておるのですから、分配金はいりませんの。分配金ではなくて、複利計算になるほうのを選びました。

また、猫目石一家は、技術的にも時間的にも短期トレードは無理なので、長期投資を考えております。はてなの方でも、デイトレードをやっておられる方がおられますが、大変ですね。ちなみに義理父は現役の投資家であったころは、デイトレードか、スイングトレードをやっていたと思います。

ばぁさんが「株をやろうかな」といったら、「株なんかやったら、何もできなくなるよ。これにかかりっきりになれるのだったら、やれば良いけど」と言っておったようですよ。亡くなってから、義理父の部屋の整理にいきましたらね、株のノートがでてきました。2006年の日付がありました。その頃まで、熱心にやっていたのですね。

とにかく、短期トレードは覚悟が必要でございますね。われわれは、インデックス投資を9割にします。これから、アメリカも危うくなってくるそうでして、いかに守りに入れるかが大事になるようですよ。アメリカの小さな企業に投資するのは控えたほうがよいと、ありました。

次回、どんっと景気が悪化したときが、株を始めるのに適しているとよんでおります。そのときのために、今は勉強です。

副業に音楽のレッスンでもと考えましたが、そういう考え方はどこかおかしいのですね。ばぁさんもいくらなんでも、60代になってまでやる仕事ではないと、言っておりますよ。よく考えましたら、ピアノのレッスンなんて、主婦の小遣い銭稼ぎですわね。昔はそんなことはなかったのですが、今は全然稼げなくなっているようです。

そういう片手間仕事に猫目石家がいまさら、入り込んでも、疲れるだけです。金は稼げない、体力消耗、時間のロス、結局、曲も仕上がらず、根を上げてしまうことは目に見えてますもん。教えること、作ることの頭の切り替えは、簡単ではないです。

それに、レッスンをやっておられる方の考え方として、ビジネスではないと思っておられる方が多いようですよ。一種の奉仕ですね。それもよろしいかと思いますが、向き不向きがございまして・・・無理なことを我慢してやって、失敗することはやめましょう。以前は無理してやって、続かなくて、腹がたつ・・・の繰り返しでしたわ。 いわゆる悪循環を断つ!これが大切でございますね。

最近は、怒ったり、ムカムカしたりする感情を封印するために、昔ツバをかけられた猫さんたちのところには、出向かなくなりました! サイトは一切訪問しませんよ。時間の無駄ですしね・・・ われわれ、今やるべきことをさっさと片付けることに集中しております。また、良き習慣をもっておられる猫さんの真似をしております。

掃除がいやなら、毎日1分、冷蔵庫やレンジの取っ手を拭くとか・・・そういうのやってみたら、気持ち良いし、時間が無駄にならないんですね。時間をさらっと作る、これ大切。この大切なことがなかなかできなかったんですね。目の前のことを手を動かして片付けるだけで、生き方が違ってきますよ。これこそ、あるがままの世界でしょうな・・・

スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

創作活動を中心にするために

前回の記事← に書いたようにわれわれは、教える仕事はしないことに決めました。

施設の義理母(認知症で最近度合いが進んでいるように思います)にもいちお、ばぁさんが(音楽のレッスンをやめたほうがよいか?)相談したところ、「絶対やめたほうがいいよ。時間がもったいないし、生徒さんに振り回されるから」ってまともなことを言ってくれました。義理母、要所要所はまともなんですわ。ラジオだって聞いているのは、世の中から取り残されないようにという思いからだそうです。

普通の認知症は、世の中の新しいことに関心をもたないといいますが、義理母はまだまだ世の中の流れに興味をもっています。われわれの仕事のことや、美容院のことまで、アドバイスしてくれるところをみると、頼りにされているということで、頭の回っている部分があるのでしょう。

それから、週一度われわれが面会にいっていることも生きることの励みにつながっているようです。おいしいものが、週に一度は食べられるという、張り合い、これって大きいようですよ。義理母「これだけが楽しみだ」と言っておりました。

生徒さんに振り回されるって、どういうこと?と思われる方もいることでしょう。
少しだけ説明しますと、

1)休むときの連絡をしない。
2)直前になって休むことが多く、待っていても時間が無駄になる。
3)料金の支払いの遅れるのは仕方がないにしても、理由が「給料日まえだからお金がない」など
4)猫目石音楽教室という封筒を渡しているのに、そちらにお金を入れてこないなど、決まりを守らない人もおりました。

少し前は銀行振込にしておりました。お金の受け取りがめんどうだったので・・・

大概稼げないというのは、その人間に仕事が向いてないからです。われわれ、教えたり、人さまと個人的におつきあいするのは、向いてないようです。ばぁさんもあと10年経ったら、どうなっているかわかりませんぞ。この貴重な10年を人に振り回されたり、身にならない仕事に時間を費やしてもだめだと、心から思ったようです。

依頼されている仕事も4月中旬から、多少時間を減らすようでございますよ。その時間を曲書きと分析にあてるようですよ。最近、ちょっとしたお誘いがございまして・・・われわれとある団体に入会することに決めた次第です。これを決めたのは、さまざまな面で「時」をつかんだということでしょうね。

オーフィアスのこと。ある方に「他の曲も聴いてみたい」とお褒めのお言葉をいただきました。なんの後ろ盾もない猫と年寄り、この一言で重い腰があがりました。一歩づつ、目の前の小さな石ころをよけながら、期待しないで進もうと思っておりまする。









テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2017年末、副業仕事から完全撤退し、音楽活動を再開します。
2018年6月、音楽創作活動に本格復帰。同時に商業的な音楽活動も再開。

11月24日、天王洲スタインウェイにて、国際ピアノデュオコンクール本選会。演奏審査があり、カワイ賞をいただく。

2019年5月、投資と音楽創作活動を推進中。作品をまとまった形で、世に出すべく、作品制作に邁進。



オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR