FC2ブログ

正面から立ち向かう

猫目石一家では、新曲を書き始めました。ここのところ、深夜まで考え込む生活が続き、われわれは目をしょぼしょぼさせているだけではなく、朝方目が覚めても曲のことが浮かびます。いつもこんな感じですね。

独りよがりになって書いていても、つまらない。社会を意識して書くって〜〜のは辛いことが多いと思います。でもずっと
こうやって続けてまいりましたので、一種の癖となっております。

今回は、ある方の歌から得たものを、ピアノデュオの楽曲にしようと思いつきました。しかし、思いつきと実際に書くこととは、剥離している場合が多いんですね。今回も思ったような効果が得られるかどうか考え込み、別のアイデアにしようと思い始めたところ、いい案が浮かびました。

オーフィアスの台本が良きヒントをくれたのです。

当初の狙いどおりのアイデアですすめることに決定。踊りの曲に確定いたしました。久しぶりにソナタ形式で書くことにしました。ガチガチではありませんけれど・・・形式があるほうが演奏者にはわかりやすいでしょう。

ということで、少しづつ暗雲状態から解放されてきました。あとは、あれをこうしてああしてと策を練るわけでございます。思いつきって大切です。こんなのができてきたよ〜という直感的なものが、最初にありきだと思いますよ。

ところで・・・記事のタイトル、正面から立ち向かうとは?真っ向勝負ってことです。自分をバンっと曲に打ち出していくことが大切。商業的作品や、他猫さまのお仕事であれば通用しませんが、これはれっきとした猫目石一家の作品。

踊りといっても今風のかっこいいものではなく、伝統的な舞踊ですから、野蛮なフレーズを描きますよ。ここに時間をかけるのです。神経質にならずに、真っ正面から音をぶつけます。






スポンサーサイト

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2017年末、副業仕事から完全撤退し、音楽活動を再開します。
2018年6月、音楽創作活動に本格復帰。同時に商業的な音楽活動も再開。

11月24日、天王洲スタインウェイ東京ショールームにて、オーフィアス組曲中の楽曲の一部、生演奏によるお披露目の機会を得ました。

オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR