FC2ブログ

腱鞘炎

少し前まで、youtube鑑賞に熱を入れすぎたばぁさんは、年のせいもあり、肘の腱鞘炎になってしまいました。頬杖をつき、見なくていいのに、ノートパソコンをガン見しすぎて、時間も忘れ、気づいたら腕に激痛が走るようになってしまいました。

最も苦しかったのは、13日頃でしょうか?17日頃(おととい)あたりからは、少しづつ楽になってきております。今日は、一段と痛みが引いてきました。右側だけが激しく痛んだので、最初は帯状疱疹の前兆だと勘違いしたばぁさんです!

「帯状疱疹ってゆーのは、水疱瘡のようなぶつぶつが出るんじゃないの?一度見てみぃ。」
と猫目石に諭されたばぁさん、なんでも水疱瘡のようにみえてくると言いまして・・・慌てました。皮膚科にいってみてもらおうかと思ったようです。自分で作り出した原因も忘れて!

しかし、皮膚科にgoしようとした本日、痛みも引いており、中止いたしたようでございます。

ただ、帯状疱疹は義理母が一昨年あたりかかったこともあり、いちお、ワクチンを打っておくのも悪くないと思ったようです。早速、検索をかけて、多少料金が安く、できるだけ近いところを調べておりました。保険ききませんのでね。

何かと猫騒がせなばぁさん。考えすぎなんですよね。

デュオの曲は、腱鞘炎なのに鉛筆を動かしては、終わりまで書き上げたようでございます。これから、浄書に入りますが、鉛筆を持って書くことは肘に負担がかかるってことで、midiキーボードでリアルタイム入力をメインとするようですわ。大変複雑な曲ですけど、以前のソロの曲のデータが残っておりますので、だいぶ楽だと、もうしております。

オーフィアスの曲、2018年は1章ぶんだけを出していくことにしてます。これだと長い曲で7曲くらいでしょうか?短い曲(文章に付随した曲)はCDだけに入れてはどうか?と考え中なのです。2017年までとは、180度逆転しまして、現実化に踏み出しております。

しかし、2017年12月(今から4ヶ月ほど前)の初旬には、まさかこのような方向になるとは思っていませんでしたね。あのときはまだ、内職をやっておりました。実は内職を昨年6月頃に、先方に一度お断りの依頼をさせていただきました。気の弱いばぁさん、ばちっと決め台詞を言えず、かなりやんわりと遠回しに主張したのでございます。

先方は「これでも良い収入になっているのだから、続けてほしい」と言ったそうです。で、続けることにしたのですけれど、このままいけば一生この内職で終わってしまうのではないか?と、危機感を感じていたところ、終わりになってしまったのです。

理由は書きませんけれどね。(喧嘩ではありません)

なるようになるんだなぁと、今になって思います。加えて、本当に自分の好きなことをやるべきで、人から無理に勧められて、なんとなく始めたとしても、続かない!このように強く思ったようでございます。これも、ばぁさんの曖昧な物言い、やんわりとした言葉が招いた誤解から始まっております。

よくないですね。そーいうこともあり、猫目石のバックアップもありまして、ばぁさんはいやなことはいやと主張するようになってまいりました。先日も思い出したように、一ヶ月以上も前のメイルに返信をしておりました。結果的には、良き方向に進んでいるようでございます。

仕事をやるかどうかはわかりませんけれど、相手がたに本心をわかっていただくことは大切ですものね。ばぁさん、今から腱鞘炎のためのシャワーを浴びるようです。猫目石も引っ張られております。






スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2017年末、副業仕事から完全撤退し、音楽活動を再開します。
2018年6月、音楽創作活動に本格復帰。同時に商業的な音楽活動も再開。

11月24日、天王洲にて、オーフィアス組曲中の楽曲の一部、生演奏によるお披露目の機会を得ました。詳細は後ほどお知らせします。

オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR