FC2ブログ

一新

以下、腱鞘炎が少しづつよくなりつつあるばぁさんの記述です。猫目石は義理母の介護のため、疲れ果てて寝込んでおります。
--
2017年より前の記事を整理整頓しました。過去には、音楽以外のジャンルについての記述も多々ありました。それはある種の気の迷いでもありましたが、現在製作中の作品においては、必要であったと思われます。

過去記事、読み直してみまして、指導なさった方の影響力が強すぎると感じました。あのときは、何かに依存したかったのでしょう。先が見えず、不安だったのかと思います。

今は、現実として一歩踏み出しております。先のことを考えるより、今を大切にすべきなのだと思っています。2013〜2017年末まで、何らかの形で指導を受けての結論=先のことはわからないということでした。高い授業料でしたが、迷いがなくなった点で、良かったと思います。

ここをもしのもし、見てくださる方がいらっしゃれば、言いたいことがあります。人生に迷い、スピリチュアル的なものに寄っ掛かりたくなった方。ご自身で勉強してみましょう。毒をもって毒を制すという言葉があります。毒を分析することにより、新たな道が開けるやもしれません。

しかし、心のどこかに、毒に対する冷静な判断も持っていることも大切。期間限定で勉強したり、アルバイトをしてみて、自分とは違う人々に触れることにより、現実に舞い戻りたくなります。自分が何をすべきか、はっきりみえてきます。

これは私の経験から書いていること。2013〜2017年末まで無駄足を踏んだと思ったこともありました。でも今は、音楽面においても、ふらふらしなくなり、自分独自のモノでやっていこうと思えるようになりました。

加えて、一生続けていきたいと強く思うようになりました。私は音楽創作活動は引退しませんよ!そして・・・・依存していた日々を回顧しつつ、噛み締めております。悪いことばかりではなく、なかなか味わい深いこともありましたね。

今後は音楽と創作、そしてアーティストや憧れている海外などについても触れていきます。なんだか、明るくなれそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2017年末、副業仕事から完全撤退し、音楽活動を再開します。
2018年6月、音楽創作活動に本格復帰。同時に商業的な音楽活動も再開。

11月24日、天王洲にて、オーフィアス組曲中の楽曲の一部、生演奏によるお披露目の機会を得ました。詳細は後ほどお知らせします。

オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR