FC2ブログ

自分の道に邁進する

義理母が介護施設に入りましたので、だいぶ楽になりました。今後は本当にわれわれにとって必要な仕事のみをやっていきます。

ばぁさんは曲を進めはじめました。1曲は提出する曲、もう1曲はそうではない曲。そうではない曲のほうが、やっていることは面白いでしょう。

そうこうしているうちに、11月の演奏会の(正確には2009年から中断しつつかかっておりました、作品のお披露目になるもの)案内が届きました。天王洲のスタインウェイサロンというところでやるものです。きいたところによると、なかなか豪華な場所で、われわれなぞ足を踏み入れて良いものか??と思えるような建物らしいですね。

たまにはこういうところに伺ってリフレッシュしたり、初心に戻るのもよかろうと、本日は話しておりました。素晴らしい方にお会いしたり、良き演奏に耳を傾けるのは楽しみであり、どきどきするものでございます。

この演奏会を機といたしまして、作品の他の曲もネットに出していくつもりです。来年は絵もくっつけて、みなさまに
ご覧いただくことを考えております。以前はシンセも大量に使う予定でしたが、やはりピアノを中心にするようですよ。オーフィアスの主役であるわたくし=猫目石はピアノが大好きでして、ピアノによって猫生が変わったと記されております。

物語に、ピアニストやピアノ曲がたくさん出てくるのに、背景がシンセではおかしいです。シンセの部分もありますが、あくまで添え物として使うことにしたと、ばぁさんは宣言しております。

最終的には音楽をお茶の間に届けたいなぁと思っております。一部の専門的知識のある方しか理解不能な作品ではなく、
文章や絵、そして音楽を一体化して、「なんとなく感じることのできる作品」を目指しております。もともと「なんとなくわかる」ことを大切にして、やってきましたわれわれでございます。

理屈で押し通す音楽をやるつもりは元からありませんでした。この意識を忘れないように、作っていきます。

作品作りとは別に、投資の勉強をスタートすることにいたしました。これは亡き義理父の遺志を継ぐものと心得ております。亡き義理父は草葉の影から「働くな」(しょうもない細切れ仕事をするな!)と囁いておったのでございます。われわれ、「一体なんのこと?」と考えておりましたら、このことだったのでございますね・・・

正確には頭を駆使して働くことでございますから、楽ではありませんね。義理父、労働(アルバイトのような小さな仕事)からは離れよとアドバイスしていたのでしょう。ちなみに、義理父のささやきとは逆の方向に進みますと、必ずささやきと同じ現象が出ますので、怖いところでございます。

先日も「身体に気をつけるように、くれぐれも。いい加減にしておけよ!!」というささやきのとおりになりまして、ばぁさん身体を壊しました。おかげで、われわれ朝型になりつつあります。

ささやきは、気のせいかと思っていたのですが、そうでもないようですわ。




スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2017年末、副業仕事から完全撤退し、音楽活動を再開します。
2018年6月、音楽創作活動に本格復帰。同時に商業的な音楽活動も再開。

11月24日、天王洲スタインウェイにて、国際ピアノデュオコンクール本選会。演奏審査があり、カワイ賞をいただく。

2019年5月、投資と音楽創作活動を推進中。作品をまとまった形で、世に出すべく、作品制作に邁進。



オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR