FC2ブログ

お茶の間に届けたいといっても・・・

われわれ、前回の記事に、「お茶の間に届けられるような作品」を作りたいなどと書いておりますが、かといって娯楽作品に徹するわけではありません。謎めいた部分を残したいと思っております。

猫目石の考えは、人でも猫でも、作品でも謎めいた部分があるから良いのであって、とっつきやすすぎる作品を作っても当たり前すぎて面白くないというものです。わかりやすいけど、歯ごたえの部分もなければ、噛む楽しみがなくなってしまいます。噛んでいるうちにおいしさがわかるものが、猫目石は好きでしてね〜

はんぺんのようなものは苦手なんでございますよ。

それはともかくとしまして・・・猫生と人生が変わりつつあります。それは物事の考え方が変わったからです。以前はばあさんも、人に受けた損害や、嫌な思いを根にもってじくじくしておりました。猫目石も小魚を盗まれたとか、一匹煮干しが足りんとか、どうでも良いことにこだわることが多かったですね。

われわれ、そういうくだらない悩み=時間の無駄と受け止めるようになりました。悩む時間がもったいない。悩む時間は創作に振り向けなければ、時間は待ってくれないということです。

聴きたい曲もある。勉強しなければいけないスコアもある。食べたい魚もある。登りたい木もあるのに・・・じっと腕を組んでいては先延ばしになりますわね。

こんな簡単なことに、他猫さま、他人さまは早くに気づいておられるのでしょう。われわれはだいぶ遅れましてね〜もう過去のことは切り捨てて良いという意味でもありますね。

実はこれ、年初にやりました猫のカード占いに現れておりました。今年は「過去を捨てる年」だと!こじつけにしては良きこじつけだと自画自賛しておる、猫目石でございます。

さて・・・・ばぁさんが「シャワーを浴びなさい!!!」と怒鳴っておりますので、素直に浴びてまいります。
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2017年末、副業仕事から完全撤退し、音楽活動を再開します。
2018年6月、音楽創作活動に本格復帰。同時に商業的な音楽活動も再開。

11月24日、天王洲スタインウェイにて、国際ピアノデュオコンクール本選会。演奏審査があり、カワイ賞をいただく。

2019年5月、投資と音楽創作活動を推進中。作品をまとまった形で、世に出すべく、作品制作に邁進。



オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR