FC2ブログ

「義理父のささやき」の続き

前回の記事 ←← の続きです。

われわれ亡き義理父のささやきが、確実に現実であったことを知り、びっくりしております!
金平に亡き義理父が
「こいつはでたらめじゃ 大嘘つきや!!」
とささやいたことは前回に記しました。そのときはまだ、何がでたらめなのか?確定的ではなかったのございます。

ところがここのところ、このご夫婦の離婚が成立してからというもの、ご主人のほうが「お金が回っていかなくなった。今はなんとかやれているけど・・・いっときは危なかった」と書いておられました。セミナーでは「お金は使わなければだめ」とか「好きなことをやればお金は降ってくる」とか「嫌な仕事をしなければいけないなら、その仕事から離れてみれば、うまくいく」とか「どうせうまくいくし」などと、嘘を教えておられたようです。

大概、スピリチュアルセミナーというのはこんな感じのようです。

ばぁさんは「何も芸がない人はね、スピリチュアルなんてわけのわからないものに走ってね、前世がどうとか言うのよ。」と言っております。「前世なんてね、誰も見たことがないから当たらなくても良いの。適当にでっちあげて、良い気持ちにさせおけば良いのよ。」と言っております。

このご夫婦は前世ではなく、K屋の受け売りのような感じだったときいております。この方については、先日ヤフーで叩かれておりました。周囲にいる人たちがうさんくさすぎるということです。やっぱり、同じものは同じもの同士がくっつくのでしょう。我々は逆立ちしたって、K屋などには近づきませんよ。

義理父のささやきもいい加減なものかもしれません。でもわれわれにとっては、100%そのとおりになっているので、信じざるを得ないのです。ばぁさんの父は亡き後も、ふがいない娘のことを気遣っているのだと思って、金平は義理父の月命日には必ず線香をあげるようにしております。

ただし今月は、ばぁさんが大風邪をひきまして、線香の煙がのどにしみるといいましてね〜 金柑を備えただけで終わりました。今もまだ風邪ひき続行中でして、金平が全て書くことを仰せつかっております。

いずれにしましてもあまりにどんぴしゃだったので、ここをご覧になっている数人の方にお知らせしておかないといけないと思いまして・・・なれぬてつきで、毛をキーボードに落としながら打っておりまする。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2017年末、副業仕事から完全撤退し、音楽活動を再開します。
2018年6月、音楽創作活動に本格復帰。同時に商業的な音楽活動も再開。

11月24日、天王洲スタインウェイ東京ショールームにて、オーフィアス組曲中の楽曲の一部、生演奏によるお披露目の機会を得ました。

オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR