FC2ブログ

どんぴしゃ!!!

うさんくさい話かもしれませんが・・・

義理父のささやきの続き

↑ ↑
過去記事です。こちらの結果が出たんです。結果が出たのはおととい。猫目石一家は、その日はすっとんきょうな声がとびかっておりましたわ。

同時に、義理父のささやきの確かさを知って、安堵しております。もったいぶらずに結論を申し上げますね。

過去記事の人々、会社を畳ことになったそうなんですよ。原因が自己破産か、倒産か何かわかりませんよ。事実として、ご本人さまたちがblogで会社をやめることになったと、書いておられます。普通は、儲かっていればやめません。売り上げが極端に落ち込んだんでしょうな。家賃も払えなくなったんでしょうな・・・

みておりましてね・・・一流ホテルでの会食、寿司店での大盤振る舞い、セミナー後の懇親会(だいたい3万円前後)などを繰り返しておられました。たとえ儲かっていたとしても、毎日毎日金を湯水のように使っていたら、うまくはいきませんね。投資をする予定だったとか?このような方は向いていません。投資は節約から始まりますので。

あと、やっぱりスピリチュアルセミナーなるものは、まっとうではないですね。高額セミナー(最低でも20万円、最高で80万円、個人セミナーだと2時間¥56000!!)こんな高いお金を払って、国家資格がとれるわけではなし、一度は行ったとしても続きません。通っておられる方は、洗脳されているのでしょう。

内容的には、ビリーフをはずすとか?ビリーフ=信じ込んでいること 思い込んでいることの意

金平が申しますには、「信じ込んでいることは社会の常識だったりするよ。猫社会にも人間社会にも暗黙の決まりとかあるよね。そういうの破ったら良いことないよ。」と。ビリーフなぞ外さなくても良いのですよ!

あと、「好きなことをやって生きていく」と言ってましたわね、この人々。彼ら好きなことをやっていたのでしょうが、全然うまくできてませんよ!結論として、好きなことをやって生きていくには、リスクが伴うんだよ〜ということです。それを教えず、好きなことをやっていたらなんでもうまくいくんだよ!とバカになれというようなことを教えていたんですよ。その見本として、この人たち、50代にもなって取り返しのつかない失敗をしでかしてしまいましたわ。

義理父は「こいつはでたらめじゃ 大嘘つきや!!」

と警告してくれたのは、昨年のことでした。われわれと、ここをみておられる方々、多少は救われたかもしれませんや〜


おとといの一件と過去の経過より、猫目石一家では義理父のお告げには逆らわないことに決めました。労働、義理母の見舞いなどなど、亡き義理父の指示に忠実に対処しようと思いましたね。

それにしても・・・猫目石一家、なんだか、不思議ですわね。この一件だけではなく、偶然にしては偶然すぎるほどの出来事も、昨年から起き始め・・・戦々恐々としておりますよ。進むべき道は一本、引かれておるのです。その道を踏み外してもうまく進めるわけがありません。このように思った大きな出来事でした。

スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2017年末、副業仕事から完全撤退し、音楽活動を再開します。
2018年6月、音楽創作活動に本格復帰。同時に商業的な音楽活動も再開。

11月24日、天王洲スタインウェイにて、国際ピアノデュオコンクール本選会。演奏審査があり、カワイ賞をいただく。

2019年5月、投資と音楽創作活動を推進中。作品をまとまった形で、世に出すべく、作品制作に邁進。



オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR