FC2ブログ

猫目石一家は、嵐とお話する方法を知っているのです。これは宮之島しろさん、じゅりさんのうさぎ2兄弟から教わりました。なんでも、黄泉の国に引っ越されたお母さまのとしさんが、嵐と語りつつ、即興の交信詩を作ることができる方だったのだそうですよ。

としさんの即興詩集には、「Addictus〜手放す」という作品があります。このポエムのバックで、宮之島しろさんが即興演奏をなさっているのですね。嵐の会話も混じりつつですね・・・この曲を猫目石のばぁさんが、しろさんから習いまして、現在練習中なのでございます。

この練習のせいかをこちらに上げつつ、勉強しております。やはり、勉強することによって継続的努力をするようになりますね。そういう意味で、断片的にもあげることはよかったです。最終はyoutubeとか、soundcloudですね。
ばぁさん、やっとyoutubeデビューです。下手、上手関係なくデビューしなければね。

加えて、2015〜2016年に書いた曲の多少の手直しも始めました。1章の「春雷」には今までの曲以外に、新曲も作るそうです。としさんの黄泉の国からの手紙のバックに流す曲など。現実と幻想の世界が一体化するのは楽しいものですね。

なにやら台風がくると皆さん、恐れおののいておられますね。猫目石一家、宮之島ご兄弟はとっても嬉しくて、今日はごちそうになります。嵐、としさんとお話できる機会ですもの。ごちそう必要ですよね。

松茸もいただきますよ。とはいっても激安でした。3本で¥990 >カナダというアメリカ北部の国の山に育っていたものだそうです。向こうの方、松茸なんぞ興味ないんだそうです。中国の山奥の人々も、松茸で大儲けして、御殿のようなおうちを建てられたとか。その方たち、感謝しているでしょうね。顔つきが豊かでした。

なんだか猫目石一家、無駄な労働をやめてから心に余裕ができてきました。こうでなければ良い曲は作れませんよね〜 亡き義理父のアドバイスに感謝です。

スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2017年末、副業仕事から完全撤退し、音楽活動を再開します。
2018年6月、音楽創作活動に本格復帰。同時に商業的な音楽活動も再開。

11月24日、天王洲スタインウェイにて、国際ピアノデュオコンクール本選会。演奏審査があり、カワイ賞をいただく。

2019年5月、投資と音楽創作活動を推進中。作品をまとまった形で、世に出すべく、作品制作に邁進。



オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR