FC2ブログ

オーフィアス組曲の猫族2

花吹雪(はなふぶき)家のご紹介です。かつては、3匹家族でした。ご夫妻は肉体は滅びましたが、魂は生きております。オーフィアス組曲では、命を失ったキャラクターも、地上へとメッセージを送ります。



轟湾岸(とどろきわんがん)在住

1)故 花吹雪猫三郎(はなふぶきねこさぶろう)乙女座

震災の避難中に亡くなった。生前中はクラブドクロの専属ピアニストであり、作曲家でもあった。実直で一本気な猫であった。

2)故 花吹雪みぃか 牡牛座

歌猫(うたねこ) 猫三郎の奥さん。病弱ではあったものの、声がすばらしく、クラブドクロでは猫三郎と共に、演奏していた。震災の避難中、猫三郎と共に津波に のみこまれ、命を落とした。

3)花吹雪ノア 魚座

花吹雪夫妻の養子である。震災避難中、津波に流されながらも、助かる。父の後をついでピアニストになるべく修行中であったが、両親の突然の死により、生き る気力をなくしている。しかし、宮ノ島しろとの偶然の出会いによって、運命が大きく開かれていく。

ノアが養子であったことは、夫妻の生前中は明かされなかった。実父とは、震災をきっかけに出会い、天空から猫三郎に真実を知らされる。
--
ノアは、震災孤児になりましたが、キロン診療所併設の孤児院に身を置き、手厚い看護を受けています。こちらには、ピアノもあり、練習に不自由することはありません。また、キロンに身を置いたことにより、宮之島しろとも出会えたのです。ある意味、震災が猫生を変えたともいえましょう。

スポンサーサイト

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2017年末、副業仕事から完全撤退し、音楽活動を再開します。
2018年6月、音楽創作活動に本格復帰。同時に商業的な音楽活動も再開。

11月24日、天王洲にて、オーフィアス組曲中の楽曲の一部、生演奏によるお披露目の機会を得ました。詳細は後ほどお知らせします。

オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR