FC2ブログ

気温の変動が大きすぎたのか?

われわれ自律神経の具合がおかしいです。そのため、今日は夜ご飯を抜き、番茶を飲んで寝ることにしてます。それでも、曲は進めました。「『ネットはほんの少し軌道にのりかけてきたので、今度は曲です。来年の2月までは、何も考えず、ひたすら書き、作り、録音するよ。』と書きなさい」とばぁさんは台所から叫んでおります。

『目の前のことをやる=どんどん進むのです 誰でも目の前に大きな石があったら、どけてから歩きます。それと同じです。』と書きなさい」とばぁさんがまたもや叫んでおります。

われわれ、天空の縁側では、楽曲分析を中心に書いております。分析のリアルタイムレッスンを再開するか、やめてしまうか考えております。やるならば、全てオンラインで解決したいのです。でも今のところは、教える仕事に足をつっこみたくはないです。レッスンというやつは、ストレスの引き金になります。教えることと作ることは全く別ものなので、切り替えが大変。若い方々に頑張ってもらったほうがいいかもと、金平はばぁさんに助言しておりますよ。

ばぁさんも60代になって、人さま(猫さんは簡単)相手の仕事は大変だと思います。ずっと接客業などをやってきたのなら、良いでしょうけれど。ばぁさんはある時からずっと作る仕事をやってきたので、もうできないと思います。あちこちでみていると、子供さんを教えるのは、大変なようです。子供さんをもっていないと無理なのではないでしょうか?

猫の世界でも「子猫はかわいいかわいい」と勝手に思われておるようですが、ものすっごくめんどうなんですよ。いうことききません。動物は何と言っても遺伝子の作用で、性格決まります。できれば悪い遺伝子をもった猫さんとはつるみたくないですな〜

前置きが長くなりましたが...今回は全く別のお話なんですよ。
また不思議なことが先週ありました。母の見舞いに、新宿駅を歩いていた時のこと。いつも大江戸線から京王線に乗り換えるんです。この乗り換え口は地下通路でして、一切雨風には当たらない場所です。

先週の金曜日、八王子行きの電車が止まっておりました。時刻表はみてないし、本数が多いから乗れなくても、いいかと思って、われわれふらふらしておりました。そうしたら、後ろから暖かいそよ風のような、なんとも優しげな風が吹いてきて、われわれを押してくれたのです。当然早歩きになります。

金平はばぁさんに手を引かれておりましたので、多少小走りになりました。その後、電車に乗りました。この電車まだまだ駅を動かないものと思っておりましたら、われわれが乗った途端扉が閉まり、動き始めました。
なんだかわからない優しげな風(天使の風みたい)は、「急がないと電車が発車するよ」と教えてくれたのでしょうか?

ネットで調べましたら、このような現象は、神社で起きることがあるようです。霊風と書き、たまかぜと読むんだそうです。ファイナルファンタジーにも、たまかぜが出てくるようです。ゲームアニメは、スピリチュアル用語や占い、神話の単語がいっぱいです。製作者はそういうこと、興味あるのかなぁ?と思いますよ。

神社以外だと、守護霊さんが守っているよ、と教えてくれているのだそうですよ。霊風の感触ですが、ばぁさんの話によれば、小学生の時に後ろから引かれたときの感覚とよく似ているとか?

そんなこんなで、6年前の審神者の文章も、また読み返しています。われわれが今後やっていくにあたって、小さな出会いを探し求めるのではなく、自然に出会えた人を大切にすることだな、と感じました。偶然の出会いから、別の世界に進めていくのだなとも思いました。
バックアップしてくださる方は、伝統を継承する仕事をしているのだそうですよ。
また、われわれの生き様を変えられるのは、神のみと書いてありました。ということは、じたばたしても始まらないということですね。

これを読んでみて、われわれ腹が座りました。レッスンのことなど書きましたが、やらないほうがいいのかもしれませんね。なんでも、審神者のお話によれば、我々の生き様は、普通とは大きく違っているようです。普通と違っているのに、普通に合わせてもうまくいかないですわね。

もっと腹を据えましょう。では、おやすみなさいませ。



テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

3月になってしまいました

ばぁさんも先月で一つ年をくい、少しづつ前期高齢者へと近づいております。だからと言って何か変わるわけではありませんが、65歳から国民年金がいただけるようでして、猫族としては羨ましい限りです。

金平みておりますと、最近ばぁさんは気持ちに余裕がでてきたようでございます。義理父のささやきどおり、2月で内職をおやすみすることになりまして、楽になったからですね。もう当分は手がけないでしょうな・・・こう言ってはなんですが、義理父のささやきはピッタリ的中。怖いほどです。

金平、最近は記事を書くのがおもしろくなってきました。音楽記事はばぁさんの指示通り、楽譜の切り抜きなども手伝っております。それが結構面白くて、やりがいがでてきました。一旦アップしても、リテイクを命じられることもありましてそういう時は、結構考え込んでやっておりますよ。今回のショパンピアノソナタ 3楽章のトリオも、本日になってだいぶ手をいれましたよ。あんな難しそうな内容ですのにね、アップすると深夜には検索をかけてみにきてくださる方もおられて、感激しております。

カツァリス さんの演奏会のことを書いてから、アクセス数が増えましたね。拡散してくださった方がいて、それからですね。

曲のことですが、先月まではちまちまと進めておりましたが、今月に入り俄然スピードアップ。まぁ、手直しですから、過去に書いたことを見直しているのですけれど、前のやり方では、小さい曲になってしまうよ、と金平が指示を出しましてばぁさんもなるほど!と思い、手を入れておるのです。

やっぱり、時間って必要です。ビジネスの先生が、体が疲れるようなことはやめて、本当に大切なことに専念すべしとおっしゃったことが身にしみています。>われわれ 

疲れて体調崩す→休む→遅れる→焦る→体調壊す→休む→焦る・・・・の繰り返しでしたものね

義理父は昨年から、「仕事をするな。お金が足らないなら義理母から借金せよ」と囁いておりました。借金はしておりませんが、われわれには余計な仕事は不必要ってことでしょうな。今のやり方を続けよということのようです。われわれ、作品をどうやってものにするか、ほんの少しアイデアが浮かびました。

成功するか、失敗するかわかりませんが、やってみますよ。

今は、天空の縁側というblogなどが中心でして、受け身です。そのうちに攻めの対策をとることにしています。攻めといっても猫族の縄張り争いじゃないんで、心配しないでくださいよ。受け身の時代は年末まで続くでしょうね。その間、曲もアップして、受け身貫きます。

ところで・・・
昨年あたりから、どうしてもお金が必要になると、ありえないところから仕事が転がり込んできたりなど、奇跡のようなことが続いています。これも義理父の思し召しかもしれませんわ。多少スピリチュアル猫だと思っておりましたが、何かわれわれは、決まった方向へと動かされているような気持ちがします。

先日はばぁさんが電車に惹かれて死んだ夢をみたようでございます。その後どういうわけか生き返り、隣のウチから飛び出してきた亡き義理父に、「駅まで送ろうか」と言われ、車で送ってもらったそうですよ。義理父やたらと、派手なシャツを着ておりましたわ。それが2月末です。

一旦死んで生まれ変わるってこのことでしょうか?印象的すぎて忘れられない夢だそうですわ。

また後ほど書きます、今日は1日おやすみにするようですよ。



テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

楽曲分析という単語で検索に初お目見え

検索楽曲分析1


まだまだ期間限定ですけれど、昨日あげた記事が「楽曲分析」という単語で、検索にかかりました。
blogをはじめてからは3ヶ月くらい経ってますが、楽曲分析の記事を書き始めてからは3ヶ月には満たなかったです。来月のはじめで、3ヶ月ですね。3ヶ月は最低続けなければだめなんでしょう。でも効果が出ないと、3ヶ月以内でやめる方は多いとか?

われわれも、こんなことをやって、どうなるものでもないのにと感じつつも、続けてきてよかったのかなぁ??と多少思い始めています。どんなビジネスでも、マーケティングには1年かかるというお話を、プロの猫さんに伺いました。

商品開発(演奏会、個展、コンクール発表など)✖️(かける)マーケティングなので、マーケティングをやらなければ0のまま。
商品開発+マーケティングじゃないんですね。この原則を知らないからうまくいかない方も多いのではないでしょうか?
メジャーな分野でやっている方は別でしょうけれど。でも昨今は、メジャーという概念が崩れているので、今まで辺境の地にいた猫さんたちも、マーケティング力を磨くことによって、十分やっていけるようになりつつあると、教わりました。

辺境の地とは特殊な分野です。そういう分野では、作り方を見せるなど、見せ方に工夫をこらす必要がある!

先生がコンサルティングした方の一例ですが・・・全くの素人主婦猫さんで、何の特徴もないアクセサリーが、売れに売れ、忙しすぎて作るのが間に合わなくって、やめてしまったということを伺いました。

見せ方を変える=写真をプロに撮ってもらったそうです。

売る場所も、ミンネから楽天に変えたようですよ。ミンネでは物販は難しいようです。

ばぁさんは「同じものでも売り方によって、全く違うものに化けるんだね」と驚いておりましたわ。

物事には順番があって、まずは一つづつ。副業の投資は、今は少額で鍛えて、本格的にやるのは機をみてということでしょうか。時を狙うのが大切。それまでの準備です。あと、投資でも仕事でも、失敗しなければ学べないです。失敗を成功への道しるべとしましょうや。

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

笑える・・・

猫目石金平ネットに出てくる


↑ ↑ ↑ ↑↑ ↑

ここのところ、以前書いた記事が検索にひっかからなくなり、首をひねっておった、ばぁさんです。
ばぁさんは歳のせいかもうろくしかけておりましてね、タイトルを変更したことを忘れておったのでございますよ。
これでは、ロボットもきやしません。で、昨日義理母の見舞い前に突然パソコンを立ち上げて、サーチコンソールへアクセス。フェッチアズグーグルに忍び込んで、記事を個別に登録しておりましたよ。

そんなら、いつの間にか、われわれがあわあわしているほんの数分の間に、ロボットの足跡があり、即ネットに記事が出てきました。前回の記事で、1Pめに記事が出るようになったと喜んでおりましたが、それ以上に笑えることがありました。

猫目石金平のプロフィール(twitterの)まで、ショパンピアノ 分析で検索をかけると上がっていたことです。もう消えてしまったかもしれませんが、あちこちに本記事から派生した記事が出てきて、ロボットが忙しく回っていることを思い知らされました。グーグルってすごいですね!!!改めて感激です。やることやれば、すぐに反応しますよ。

これをビジネスの先生がいっていた「原理原則にのっとること」なのでしょうな。何にしても土台を作るにはコツコツコツコツ、良心的な記事を書き続けるのが良いみたいです。金儲けしようと思って、嘘を書いても始まりませんし、われわれはそういうことは腑に落ちませんね。

先生がおっしゃっておりましたよ。まず人も猫も喜ばせないとだめだと。一銭にもならなくても、相手が喜ぶこと=自分も喜ぶ この考え方でなければビジネスは成功しないよということでした。他の先生も、まず相手に思う存分儲けてもらうことが大切とおっしゃっておりました。

だから最初はプレゼントするつもりで。しかもこちらがお金を相当かけたもの。安物は相手を尊重していないからだめだってことです。

自分のことばかり考えていても、だめなんだなぁとつくづく思います。義理父は最後までお金を儲けませんでしたね。
義理父が若かりし頃、治療費が払えない貧乏な猫の家族がいたそうですよ。その猫さんたちに義理父は100万円あげたそうです。親子は、お礼にということで山を義理父に進呈したようです。そんな山なんて、価値はありませんよ。最後には親子に山を返してやったようです。

お薬だって3日分くらいしか出さないから、大した額にはならないです。いっぺんに薬を出せばその頃は、お金になったのでしょうけれどね。でも、病気の猫さんにとってはそのほうが良いんですよ。

だから、本業だけでは難しいので投資をやってたんですね〜 義理父お金を儲けなかったけれど、亡くなる3ヶ月前までちゃんと患者さんがきてくれてましたよ。この先生じゃないとだめだという信用だったんでしょうな。90代でも10万円以上月々稼いでいたんですよ。で、やめる日に、来てくれていた猫さんたちを呼んで、今後の注意を話したようですよ。その猫グループを、ばぁさんの同級生の動物病院の院長に引き継ぎをお願いしたそうです。礼状がきたって義理母が言っておりました。

われわれは義理父をみていましてね、長く続けるには信頼関係しかないのだと思いました。金儲けだったらみんないやでしょう?本当に儲からない医者でしたが、われわれに良いものを残してくれました。

ネットなんかみていると、嘘や不正確な情報を流して、金を稼ぎたいとかそういうの多いですよね?音楽で成功するには?なんて書いている猫さんが、音楽とは別の仕事してたりなど・・・音楽の世界の現状を知らないのに、こんな記事を鵜呑みにしても成功できるわけがありませんよ。

なんだか、オーディションなどに出れば、ボス猫が見つけてくれるかもしれないなどと書いてありましたが、今は全く違います。そんな時代ではないです。やるだけ無駄なんですよ。自分で考え、勉強して、1匹でやっていく時代よとばぁさんに言われてます。


続きは別記事で。

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

グーグル検索でとうとう1p目に表示されました

天空の縁側の、スピリチュアル的楽曲分析が、スモールワードでの検索ながら、トップページに出てきました。われわれ多少SEOの勉強をしましたことが、功を奏したのかもしれませんね。ここ1週間くらいで順位が上がりました。
↓は ショパンピアノソナタ 3番 分析というワードで検索をかけたもの。1ページ目の7番目くらいでしたか? とはいっても、ドメインパワーはwikiなどに比べて弱小も弱小、3レベルしかありません。

ショパンピアノソナタ 3番 分析でもトップページに

↓はショパンピアノ 分析というワードでの検索。こちらも1ページ目の8番目くらいです。
「ショパンピアノ 分析」で1ページ目に

それでも嬉しいものです。期間を区切ったものでは、一番上に表示されている記事もありましたし、音楽以外の記事、たとえばぬか漬け自己肯定 自己否定まで入っておりました。
このようなスモールワードを積み重ねていくことによって、少しづつドメインパワーが増強されるんでしょうな・・・われわれ、有料blogにしようかと思っておりましたが、やめます!それはせっかくこのように順位が上がってきたのに、別のurlになれば、1からやり直しですし、hatenaの看板があることも大きな力になっておりますゆえ、このまま続けていきますわ。

最終的には楽曲分析というワードでトップになれればと考えております。それだけで終わりではなく、われらの理想とする世界につなげていくのです。亀さんのようにのろいスピードですが、やっているうちに、金平は面白くなってきたようでございます。また、昨日あたりは、全く期待してもいなかったtwitterからも、音楽記事のみを見にきてくださる方がおられまして、驚きました。

試しに、ぬか漬けの記事も貼り付けましたが、見る方はおられず、納得いたしました。われわれ、音楽マニア(ヲタク)として記事を書いていくべきなのですな・・・金平喜んでおりますよ!




テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

プロフィール

猫目石金平

Author:猫目石金平
55年間、主として音楽のみで活動してきました。

しかし・・・・・・・同じような仕事の繰り返し、黙ってやっていれば安泰だけど、自分の本当の意味での作品が作れないとの危機感に陥っていたのが、2008年〜2009年。

2010年に、10年以上続けた仕事を断り、自作品を作ることにしました。

2013年より2016年頃まで、ちょっとした迷いがあり、音楽活動を休止。

2017年3/22の父の死により転機が訪れます。父が亡くなる前、私の演奏や曲を聴きたがっていたこと、その他さまざまなことが重なり、創作活動に的を絞ることを決意しました。

2017年末、副業仕事から完全撤退し、音楽活動を再開します。
2018年6月、音楽創作活動に本格復帰。同時に商業的な音楽活動も再開。

11月24日、天王洲スタインウェイにて、国際ピアノデュオコンクール本選会。演奏審査があり、カワイ賞をいただく。

2019年5月、投資と音楽創作活動を推進中。作品をまとまった形で、世に出すべく、作品制作に邁進。



オフィシャルサイトを作りました 
 ↓ ↓ ↓
Labo-Chiron

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR